美術工芸学科

ニュース

  • LINEで送る

2018年6月29日  ニュース

【写真・映像】1日体験入学レポート

こんにちは。写真・映像コースです。

 

6/10(日)に1日体験入学が開催されました。

写真・映像コースでは、「写真と映像のどこが違う?~名作を再現してみる~」と題した体験授業を行いました。

IMG_9115改2

4点の名作といわれる人物写真を実際に体現し、撮影してみようという内容で、

「やってみたい!」と思った写真を選んで5,6人のグループに分かれます。

写真だけでなく1分ほどの映像も撮影することで、写真と映像の違いについても考えていきます。

 

 

資料を参考に各自のポーズやカメラの角度、構図を工夫し名作の再現に挑戦します。

動きのある写真を再現するために、静止するIMG_9185改モザイクのが難しいポーズもあったり・・・

 

IMG_9120改2

 

光源の位置をかえると、ぐっと印象が変わります。

人物にかかる光・影の操作も重要になってきますね。

はたまた上から俯瞰で撮ってみたり、、

IMG_9132改2

IMG_9130改2

 

撮影の後は、全員で作品を鑑賞し合評会を行いました。

IMG_9157改2

 

 

HK1_9165改モザイク DSC_7205改モザイク

 

作品を注意深く観察し、再現するという過程を通して、

普段とは異なる角度から作品を見ることができたのではないでしょうか。

 

ご参加いただき、ありがとうございました!

 

 

【次回、1日体験入学のご案内】

次回の1日体験入学は、7/8(日)に開催されます。

写真・映像コースでは、プロジェクションマッピングの体験授業を行います。

写真・映像コースでの学び、また現代美術や写真、映像の世界に興味のあるみなさま、ご参加お待ちしています!

http://www.kyoto-art.ac.jp/opencampus/oc06-11_07-09/

<7374757677>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。