こども芸術大学

ニュース

  • LINEで送る

2013年6月28日  ニュース

七夕に向けて

もうすぐ7月ですね。

こども芸術大学でも、「織姫・彦星づくり」をしました。

IMG_8198

顔だけの織姫と彦星が登場し

「私達のからだと着物をつくってくれないかな~」とこども達にお願いしました。

すると年長の男の子が「こうやって折り紙を折るとつくれるんだよ!」

とみんなの前でお手本を見せてくれました。

IMG_8202

さぁみんなも作ってみよう!

口紅をした可愛らしい織姫や、きりりとした表情の彦星。

IMG_8218IMG_8207IMG_8225_1

それから着物を折ってくっつけて、しっかり帯まで締めています。

さらに模様を描いたり、はながみで羽衣を着せたり。

IMG_8230

「手が無いと2人、抱き合えないよね。」と手をつける子も。

ん~、ハッとさせられます。

IMG_8217

出来上がった織姫、彦星を吊るして展示しました。

真ん中にはこども達が描いた大きな天の川が流れています。

どの織姫、彦星たちもとても仲良く幸せそうに見えました。

今日の造形では素材や、色を活かしながらそれぞれの個性が光る

作品が出来上がりました。

IMG_8234

なんと牽牛もいました!

IMG_8245

七夕までもう少し。

歌を歌ったり、笹飾りを作りながら楽しみにその日を迎えたいと思います。

 

関連記事

<218219220221222>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。