こども芸術大学

授業風景

  • LINEで送る

2013年6月17日  授業風景

山形こども芸術大学交流

こども芸術大学は姉妹校である東北芸術工科大学にもあり、

毎年お互い行き来することを楽しみにしています。

今年は山形から3組8名のご家族が来てくれました。

 

「ようこそ」の気持ちを込めて、手作りの名札を手渡します。

IMG_7156

そして山形の子どもたちも歌っている「チポリーの冒険」を一緒に歌いました。

みんなの気持ちがひとつになり、本当に気持ちいい歌の時間でした。

IMG_7248

さて、一日目の対話の時間は瓜生山で宝探しをしました。

山形の子どもたちを案内しながら、見つけた虫やきれいな葉っぱを空欄に記入していきます。

IMG_7186

 

IMG_7208

二日目は「つながるわ」をテーマに、自分の体や友だち、お母さんの体の輪郭線を大きな

和紙にとっていきました。

自分の手のかたちと友だちのかたちが重なり、自然と輪郭線のわがつながっていきました。

IMG_7298

IMG_7280

ゆるやかにつながり合うこども芸大の子どもたちのように、和紙の中にもつながりが見えてきました。

そして絵の具で色をつけて展示するとこんな作品ができあがりました!

IMG_7321

IMG_7381

3日目は「からだの時間」にリズム遊びをしました。

同じカエルや荒馬、トンボのリズムでも、京都と山形で少しずつやり方が違い、

お母さんも子どもたちもその違いを楽しんでいました。

IMG_7416

また、山形のお母さんが持ってきた絵本「ええところ」を京都の子どもたちに読んでくださりました。

IMG_7411

そしてお昼ご飯は手作りのお味噌汁とおにぎり!

お味噌汁の中に入っているおナスは、今朝山形のお友だちが収穫してくれたものです。

IMG_7389

みんなで食べるとおいしいね。

IMG_7453

あっという間の3日間でしたが、京都と山形それぞれのいいところや、新しい発見など

両者にとって多くの学びがあった3日間でした。

次は11月、山形へ行ってきますね。

(村井)

関連記事

<220221222223224>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。