情報デザイン学科

ニュース

  • LINEで送る

2018年9月7日  ニュース

【受賞の喜び】朝日広告賞 学生奨励賞受賞!!

 

2017年度第66回朝日広告賞において

情報デザイン学科 4年生 B領域の立田大貴さん(出身校:神戸市立六甲アイランド高等学校)が、

今回より新設されました学生奨励賞を受賞しました!!

 

 

こちらが立田さんの受賞作品です。

img_20_big

朝日広告賞 学生奨励賞 受賞作品

広告主:トンボ鉛筆

課題:TOMBOWの文具のブランド広告

受賞社:立田大貴

タイトル:物語は、ここから。

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

授賞式を終え、立田さんが喜びのコメントを寄せてくれました。

KUAD_7641

今回、このような賞をいただけて自分が一番驚いております。
広告が好きで、広告のコンペには挑戦を続けていたのでとても嬉しいです。
他にも、京都広告賞や、毎日広告デザイン賞などにもチャレンジし、
京都広告賞ではポスター部門で銀賞をいただけました。
今回、朝日広告賞で、学生奨励賞をいただき、より一層、広告を作っていきたいと思いました。
授賞式は東京の朝日新聞本社で行われました。
一番会場がざわついたのが、広告主参加の部でグランプリを授賞された、稲垣吾郎さんが登場した瞬間でした。
改めて、素晴らしい場所に来させていただいたなと思いました。
授賞式後の懇親会で、審査員であるトップクリエイターの方々とお話できたのは、
とても貴重な時間でした。懇親会でいただいたご飯はとても美味しかったです。
そして、この賞をいただけたのは、自分一人の力では在りません。
指導していただいた先生方に感謝の気持ちでいっぱいです。
授業以外で先生にサポート会を開いていただき、同期や後輩たちと入賞を目指し、切磋琢磨しました。
進路も無事決まり、来年からは社会人ですが、
様々なクリエイティブに挑戦していける人間になりたいです。
色々なことにアンテナを張って、これまで以上に頑張りたいと思います。

 

立田大貴

 

/////

 

今回の快挙を経て、これからも、益々前進していってくださいね。

本当におめでとうございます!

 

その他の受賞作品はこちらから閲覧することが出来ますので、

ぜひチェックしてみてください。こちらから→

 

 

 

スタッフ かつ

 

 

– – – – – – – – – 記事カテゴリ一覧 – – – – – – – – – –

教員紹介 イベント ゲスト講義  情Dの日常

授業風景   1年生   2年生   3年生  4年生

受賞、展覧会、メディア掲載情報

 

 

関連記事

<4243444546>

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。