マンガ学科

授業風景

  • LINEで送る

2012年7月20日  授業風景

授業の様子~マンガⅢB~

今日は、毎週水曜日の3-4講時に行われている
『マンガⅢB』の授業の様子を紹介したいと思います。

 

chayamanga_blog_670_5

この授業では、球体関節人形の制作をしています。
球体関節人形の制作により人体の構造、動きを立体的に
把握することを目的に行っています。

どれも、とても細かい作業で
学生たちはみんな集中して制作をしているため
授業中はとても静かです。

 

chayamanga_blog_670_0
そして、様々な道具を使って人形を仕上げていきます。

日常生活で使うことのないような工具類をつかえることも
この授業の楽しみの一つではないでしょうか。

 

chayamanga_blog_670_1 chayamanga_blog_670_2 chayamanga_blog_670_3 chayamanga_blog_670_4

中には、前回紹介した総合デザイン演習Iも履修していて
人形の洋服のを制作を学んだので、
球体関節人形が完成したら服も自分で作る!という学生もいます。

この授業は後期も続けて制作をします。

完全オリジナルの、球体関節人形
みんなの完成を見るのがたのしみです。

関連記事

<423424425426427>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。