環境デザイン学科

授業風景

  • LINEで送る

2019年1月30日  授業風景

至誠館屋上庭園をゲリラライトアップ!

 

こんにちは。環境デザイン学科です。

 

先日、環境工学の授業でライトアップ実験を行いました!

 

指導教員は照明デザイナーの長町志穂先生。どんな授業になるのでしょう??

 

 

 

場所は本学の至誠館屋上庭園。

 

この至誠館は、建築家の隈研吾先生設計。そして屋上庭園は本学大学院の佐々木葉二先生の設計なんです^^

 

 

001

 

003

 

 

照明計画をグループに分かれて考え、セットしていきます。

 

そして暗くなるのを待つのみ!

 

 

 

さて、どうなるのでしょうか~~!

 

 

 

まずは普段の照明。

 

 

IMG_8691 032

 

 

 

そして、ライトアップすると・・・

 

 

 



029 031

015

 

 

今まで見えていなかった木々が幻想的に浮かびあがり、とっても素敵な空間になりました!

 

照明の力ってこんなに偉大なんですね!!

 

 

 

 

この日は2年生最後の授業日でした。

 

学年最後に素晴らしい授業を受けれましたね!

 

普段の課題にも、もっと照明計画を練りこんでくる学生が増えるかもしれないな♪とおもいました^^

 

関連記事

<1011121314>

コース・分野を選択してください

LINK

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。