映画学科

ニュース

  • LINEで送る

2019年3月13日  ニュース

【北白川派】第7弾『のさりの島』へ保育園児からのメッセージが届きました!!

先日、【北白川派】第7弾=山本起也監督『のさりの島』を撮影中のスタッフに、天草市の「愛隣保育園」の子供たちから元気なビデオメッセージが届きました!!

 

02

 

 

映像でピアノの伴奏をしているのは、本編の方言監修も務めて下さっている山下真由美さん。

 

子供たちとビデオを作ろうと思ったきっかけは、本作品主演の藤原季節さんが地元の方との交流として「天草の保育園に行ってみたい」と言ったことでした。

 

そこで撮影が忙しくて中々自由に動けない彼のために何かしたい、という想いから発展して、映画スタッフ全員に応援メッセージを送ることにしたそうです。

 

子供たちが歌ってくれたのは山本彩さんの『365日の紙飛行機』でした。歌い終わった後の映像をご覧下さい。

 

 

 

スタッフ皆に元気を分けてくれた山下さん、「愛隣保育園」の皆さん、本当にありがとうございます!!

 

この調子でクランクアップまで、天草の方々と一緒に頑張っていきたいと思います!!

 

映画「のさりの島」は「Makuake」にて絶賛クラウドファンディング進行中です!!

 

映画『のさりの島』製作支援PJ(天草を舞台に人間の希望を描く映画を世界へ届ける)

 

皆さま引き続きご支援、ご協力、お願い致します!!

 

 

関連記事

<910111213>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。