映画学科

ニュース

  • LINEで送る

2021年1月22日  ニュース

植木咲楽監督『毎日爆裂クッキング』公開日程発表!!

植木咲楽監督(8期生)の新作映画『毎日爆裂クッキング』の公開日程が発表されました!!

 

12596291629481

 

植木咲楽監督は卒制『カルチェ』が「PFFアワード2018」にて入選、「第19回TAMA NEW WAVE」にてグランプリを受賞しました。

 

それらの受賞により文化庁委託事業である「ndcj 若手映画作家育成プロジェクト」での今回の映画制作となりました。

 

03

 

劇場公開は以下の通りです。

 

東京  2月26日(金)~3月4日(木)  「角川シネマ有楽町」

名古屋 3月12日(金)~3月18日(木) 「ミッドランドスクエア シネマ」

大阪  3月19日(金)~3月25日(木) 「シネ・リーブル梅田」

 

 

 

公開時には舞台挨拶も予定されていますので、ぜひご覧ください!!

 

  • LINEで送る

2021年1月21日  ニュース

2020年度通常授業が無事に終了しました!!

昨日1月20日(水)をもちまして、卒制合評と補講を除いて、2020年度の通常授業を無事終了することが出来ました!!

 

IMG_4783

 

2020年度は新型コロナウィルス感染拡大に伴い、4月に緊急事態宣言が発令され、それを受けて本学も授業開始日が遅れ、前期は全てオンライン授業となりました。

 

IMG_4793

 

後期になると映画学科独自の感染防止のためのガイドラインが発表され、それに則っての対面授業が再開されました。

 

IMG_4797

 

その中で学生たちは感染拡大防止に注意をしつつ、実際に撮影機材に触れたり、演技の指導を受けたりと、実習授業に真剣に取り組んできました。

 

IMG_4779

 

今後も予断を許さない状況ではありますが、学生たちはこの経験を踏まえて未来へと進んでいくと思います。

 

皆さま、これからも映画学科の在学生、卒業生たちの活躍にご期待ください!!

 

001837500015

  • LINEで送る

2021年1月18日  ニュース

2、3回生ゼミ合評開催!!

1月16日(土)に2回生短編ゼミ合評、17日(日)に3回生中編ゼミ合評が開催されました!!

 

IMG_4766

 

今回の合評は新型ウィルス感染拡大防止のために、上映はAスタで教員のみ、学生たちはオンラインでの視聴と言う形をとりました。

 

IMG_4758

 

この状況下の中、学生たちは従来の撮影形態を乗り越えて様々な方法を試み、また上映に関しても新たな試みを模索しました。

 

IMG_4764

 

ここからこれからの映画の、映画学科の挑戦が始まると考えています。

 

学生たちと教員、及びラボ、研究室職員ともに新たな表現を目指して行くつもりですのでご期待ください!!

 

IMG_4753

  • LINEで送る

2021年1月14日  ニュース

上川周作さん出演『金色の海』1月16日放送!!

上川周作さん(5期生・「大人計画」所属)が出演するテレビドラマ『金色の海』が、明後日1月16日(土)に放送されます!!

 

kaIfgtY9FavxoQEU

 

放送はNHKBSプレミアムで、明後日1月16日(土)夜10時半からですので、ぜひご覧ください!!

 

キャプチャ

 

上川周作さんは今年公開予定の【北白川派】第8弾=福岡芳穂監督『CHAIN』で主演を務めています。

 

こちらの方もぜひご期待くださ!!

 

special2_CHAIN_945x630

  • LINEで送る

2021年1月12日  ニュース

中林空さんVimeoチャンネル開設!!

中林空さん(3回生)が配信サイト「Vimeo」にチャンネルを開設しました!!

 

キャプチャ

 

中林空さんは実験映画、シュールリアリズムを標榜する作品を制作し続けています。

 

これからもこの「Vimeo」のチャンネルで作品を公開していくと思いますので、皆さんぜひご覧ください!!

 

My Experimental Video 2019.mp4_snapshot_00.53_[2021.01.12_08.17.35]

1 2 3 155

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。