マンガ学科

日常風景

  • LINEで送る

2011年11月16日  日常風景

明日は公募制推薦入試

明日は公募制推薦入試です。
準備や採点のため、学生は今日から金曜まで休講となっています。
が、私は関係なく出勤していたのでここぞとばかりに研究室棟の
ラウンジスペースのマンガの整理をしています。

さて、明日入試を受ける方はがんばってくださいね!
京都は急に冷えてきたので体調や服装には注意してくださいね。

  • LINEで送る

2011年10月27日  日常風景

ロゴマーク制作中

こちらのブログで何度か紹介していますが、
本学のマンガ学科では大学外の企業や自治体と連携しての
授業や課外活動をいくつか行っています。

今日はある自治体の担当者の方とあるキャンペーンで使用する
ロゴマーク制作の打ち合わせをしていました。

マンガとロゴマークって関係あるの?と思う方もいるかもしれません。
確かに、マンガ学科よりはデザイン系の学科で普段学んでいることに近いでしょう。
でも「ロゴマークではなく、描き文字と捉えて描いて見よう」
と言われるとできそうな気がしませんか?
(実際に先生がそう学生に言ったところ、学生は数十分で仕上げてしまったそうです。)

先生方がおっしゃっている「マンガ的発想」ってこういうことにも言えるのかな、と思いました。

肝心のロゴマークはまだまだ検討段階なので、
お披露目できるときが来たらまたこちらでご紹介したいと思います。

  • LINEで送る

2011年10月7日  日常風景

ドキドキ

いよいよ、秋期コミュニケーション入学の結果発表の日ですね。
ドキドキしている方も多いと思います。

 
実は私も今日はドキドキしています。
ある大御所マンガ家の先生が本日特別講義のために大学にお越しになります。
どんな講義になるのか、聴講者はどれだけ集まるのか、今からドキドキです。

 
本日お越しになる先生以外にも後期のスタートはゲストの方が沢山来てくださっているので
順にこちらにもアップしていきますね。

  • LINEで送る

2011年10月2日  日常風景

AO入試中

秋のコミュニケーション入学本日実施中です。

 
わがマンガ学科の体験授業はとてもユニークなので
参加者は全員学外にお出かけ中。

 
そして私はひとりお留守番。
ヒマです。

  • LINEで送る

2011年9月2日  日常風景

海洋堂との連携授業

今日は後期から始まる授業の打ち合わせということで、海洋堂さんにお越しいただきました。

 
本学のマンガ学科では平面のマンガを描くだけじゃなく、
自分の手でフィギュアを作る授業もあるんですよ!表現技法基礎ⅡBという授業です。

 
授業で使用する学内施設を回りながら打ち合わせをしていたのですが、
ウルトラファクトリー(http://ultrafactory.jp/)にお邪魔したときは盛り上がりました!
ウルトラファクトリーのブログを読むと、どんな方が指導してくださるのかよく分かるので、
フィギュアの授業に興味がある!という方は、
本日のウルトラファクトリーのブログもチェックしてみてくださいね。

1 2 3 4 5 9

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。