キャラクターデザイン学科

イベント

  • LINEで送る

2018年1月9日  イベント

新年のご挨拶

みなさま新年あけましておめでとうございます。

昨日教職員一同が集まりキャラクターデザイン学科の2018年がスタートいたしました!

本年も学生たちの力になれるよう学科一丸となり、心身ともに健康に留意しつつ頑張ってまいります。

2月の卒業制作展を皮切りに、今年も面白いこと、魅力的なことがたくさん起こりそうです。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

修正後

 

  • LINEで送る

2017年12月26日  イベント

卒業制作の最終合評が行われました!

「卒業制作最終合評が行われました!」

 

こんにちは!

12/17()からの3日間、キャラクターデザイン学科では4年生の卒業制作最終合評が行われました!

・グラフィックゼミ

CGゼミ

・イラストゼミ

・立体ゼミ

・ゲームゼミ

・サウンドゼミ

・プロデュースゼミ

・アニメーションゼミ

がプレゼンを行いました。

IMG_9924

↑プレゼン前に円陣を組むグラフィックゼミの学生

 

 

学生の作品は、知育玩具やUIデザイン、キャラクターデザイン、ゲーム、CG、アニメーション、立体作品など幅広く制作されていました。

どの作品もクオリティが高く、展示にもかなり工夫がされていました!

 IMG_0023 IMG_0101 IMG_0078

↑審査中の先生方。時には厳しい意見もでますが、すべて愛のムチなのです。

 

 

とても緊張しながらも一生懸命制作した自身の作品をプレゼンする4年生の姿に感動しました!

IMG_0005

4年生がプレゼンをしている様子。

 

4年間の集大成である卒業制作展は

2018年2月10日(土)-2月18日(月)

に行われます!

クオリティが高く、見ごたえのある作品ばかりです。

ぜひ見に来てください!

  • LINEで送る

2017年12月15日  イベント

0年生登学日・入学前プログラムが行われました!

 

 

こんにちは。

もうすっかり冬ですね・・・。

寒さに負けず頑張っていきましょう!

というわけで12/9(土)に0年生登学日・入学前プログラムが行われました!

台風の影響で10月の開講式が中止になっていたので

0年生の初顔合わせの日となりました!

IMG_0060ブログ

まず始めに事前に出題していた課題をグループごとに発表してもらいました!

 

課題の内容は「身近な人物5人をモデルにスケッチを行う」でした!

ただなんとなくスケッチするだけではなく、その人の性格や行動をよく観察したうえで

どうすれば“その人らしさ”が表れるのかを意識して描いてもらいました。

みんなそれぞれその人の特徴をとらえ、スケッチが出来ていました!

 

IMG_0067

 

その後は全学科の0年生が集まる開講式がおこなわれました。

午後には「爪生山学園賞」の授賞式がおこなわれ、

映画学科卒業で女優の土村芳さんが受賞されました。

土村芳さんは、2013年に京都造形芸術大学の映画学科を卒業し、

現在はNHKの朝ドラや映画に出演しており、大忙しの人気若手女優さんです!

 

後半の授業では、課題で描いたスケッチをもとにキャラクターを描いてもらいました!

 IMG_0089

一つ一つのポーズや構図、身につけているものにも「なんとなく」ではなく

その人らしくなるようこだわって描いてもらいました。

外観的・物理的なイメージと、その人物が持つ内面的・精神的なイメージに分割して特徴をピックアップし、

次にその特徴に対して感じた疑問を「問い・仮説・根拠」の順に情報を整理しながらキャラクターを練り込んでいきました。

 

次回の登学日は210日(土)です!

それまでにしっかりと課題に取り組み、また元気に会いましょう!

ありがとうございました!

  • LINEで送る

2017年11月29日  イベント

小路晃様に特別講義を行っていただきました!

 

こんにちは。

先週の24日金曜日に、あの「ミスターPRIDE」こと

小路晃様にお越しいただきました!

 

小路様は、総合格闘家として伝説の格闘家イベント「PRIDE」にて全出場選手最多の23回の出場をはたし

「ミスターPRIDE」の異名を持つなど第一線でご活躍されていた方です!

 

現在は、地元富山県にてラーメン店「つけめんえびすこ」を経営されています。

今回はキャリアの目線で、格闘家時代のお話から現在に至るまでのお話をしていただきました!

 

幼少期から柔道をはじめ、全日本学生選手権上位入賞の実力があり、将来は柔道選手または警察官になるものだと周りからは期待されていたそうです。

しかし「世界一強い男になる」という夢から、両親の反対を押し切り総合格闘技の世界を志したのです。

 

つらい練習をこなしプロの格闘家を続けていく日々のなかで、体力に限界を感じ試合に出場させてもらえなかった時、生きる希望を見失ってしまったそうです。

そんなときに1杯のラーメンに生きる希望をもらい、自分もこんな風に誰かに希望を与えられるようなラーメンがつくりたい!という思いから

現在のラーメン店経営に至ったとのことです。

ラーメン屋経営のなかでも苦労は絶えず、その中でもとにかくあきらめず努力を重ねた結果、2号店をオープンするまでになったのです!

 

小路様のお話を聞き、自分が夢を抱いてきたことを実現し、引退したあとも夢を持ち努力をし続ける姿にとても感動しました。

また、小路様の「感謝を忘れない」という姿勢に心打たれました。

 

今まさに夢に向かって努力している学生にとってもすごく良い刺激となったと思います!

小路様、本当にありがとうございました!!

  • LINEで送る

2017年11月24日  イベント

先輩に学ぶ!プレ就活パーティー

 

IMG_9991

 

こんにちは。副手のノブモトです。

 

先日、内定した4年生と3年生が交流する『内定先輩とのプレ就活パーティー』が行われました。
全学科合同でギャルリ・オーブで行われたこの就活パーティーはかなり大規模。

ゲーム・アニメ・広告・出版などなど、業界別に分かれてテーブルに居る先輩の元に3年生が話を聞きに回ります!

 

 

IMG_9926

IMG_9975

 

 

 

アニメ・ゲーム・CG業界を中心に繊維・アパレル系や

映像制作・販売まで幅広い分野に就職した4年生が後輩のために集まってくれました。

 

 

 

IMG_9918

 

実際に内定をもらったポートフォリオなども見せてもらいつつ、

就活にどんな準備が必要なのか・面接はどうだったかなど具体的な経験談に4年生の周りには後輩が沢山。

 

 

あまりにも熱心に聞いてくれる3年生の様子に驚く先輩の姿もありました 笑

 

 

IMG_9946

IMG_9922

IMG_9932

参加した3年生からは、先輩がかなり早くから準備をしていることや、ポートフォリオの完成度の高さに驚いたというコメントがありました。

 

 

活動していた人には結果がちゃんと出ているということが分かります。

 

 

 

今回のパーティーでの経験がきっと今後の就活での励みになってくれることと思います!

1 2 3 16

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。