キャラクターデザイン学科

イベント

  • LINEで送る

2013年8月26日  イベント

藤沢とおる先生特別講義

 

気がつけばもう8月が過ぎていこうとしていますね。

京都の夏の一大イベント・祇園祭の宵山や五山の送り火も終わり、だんだんと秋に近付いていくんだなあ…と思ったりします。

(まだ暑さは続いているので、実感はあまりないですが…)

 

こんにちは!副手の齊藤です。

少し前の話になってしまうのですが、今回は7/7(日)に行われたオープンキャンパスの際に開催された

藤沢とおる先生(あの「GTO」の作者様です!)の特別講義の模様をざっくりレポートしたいと思います!

 

 

プロとして実際に活躍されている方のお話が生で聴ける!実際にお会いできる!ということで、

講義開始前から教室にはたくさんの学生・オープンキャンパス参加者の方が訪れました。

 

講義はキャラクターデザイン学科教員の小野先生、村上先生との対談形式で行われ、

「GTO」についてのお話はもちろん、藤沢先生の仕事場の様子(原稿作成中の様子も特別に見せていただくことができました!)や

藤沢先生が漫画家になるまでのことなど、とてもたくさんのお話をしていただきました。

 

 

IMG_4069

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑左から 村上聡先生(キャラクターデザイン学科教員)、小野日佐子先生(キャラクターデザイン学科教員)、藤沢とおる先生

 

まずはスライドを使用して藤沢先生の仕事場の様子を特別に見せていただきました!

普段公開されたりはしていないそうなので、この講義に参加した人だけが超秘蔵写真の数々を見ることができたんです!

実際のプロの仕事場やその空気感、作業をされているアシスタントの方々の様子などを窺い知ることができました。

 

藤沢先生の仕事場ではアナログ(手描きによる作業)・デジタル(PCでの作業)の両方を駆使して原稿の制作をされているそうです。

 

 

 

そして講義の場で実際に「GTO」の主人公・鬼塚英吉を描いてくださることに!

(会場からは「おおっ!」という期待の歓声が沸きました)

 

IMG_4083

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑シャーペンでの下書き

 

IMG_4088

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑あっという間にスケッチブック上に鬼塚が!

 

 

IMG_4102

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑マジックでのペン入れ。瞳が描かれた瞬間、魂が入ったように感じました。

 

 

IMG_4107

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑そして何と!サインも入れてくださいました!!

 

 

 

描かれている様子を写真に撮らせていただくべく、間近で見させていただいていたのですが

美しい線で本当にサラサラと描かれていて、あっという間にスケッチブック上に鬼塚が現れたことに感動しました。

 

プロの方が絵を描かれる様子を生で見られる、というのはそうそうないことなので、とても貴重な経験でした。

(緊張してカメラを持つ手が何度震えたことか…)

 

学生たちも藤沢先生のペンさばきに見入っていました。

 

IMG_4125

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして藤沢先生の漫画制作についての考え、「GTO」キャラクター造形について、

ドラマ化が決定した「仮面ティーチャー」のことなどのお話を通じて藤沢先生の人柄を垣間見ることができ、

また制作の意図など普段はなかなか聞くことのできないお話も盛りだくさんでした!

 

 

 

IMG_4116

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてキャラクターデザイン学科の学生も制作に携わっていた、「GTO」電子版コミックについてもお話してくださり、会場でもスクリーンで一部を上映しました。

(※電子版コミック…紙媒体の単行本と内容は同じですが、フキダシやキャラクターなどが少し動きます!)

 

 

 

IMG_4151

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4172-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4180

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして学生からの質問を受け付けてくださった際にはたくさんの学生が手を挙げ、

作品やキャラクターについてなど、熱い質問が次々と寄せられました!

 

参加した方々にとって大変勉強になり、また刺激を受けることのできた素晴らしい講義だったのではないでしょうか。

とても楽しく、時間が過ぎるのがあっという間だったように思います。

 

暑い中ご参加くださった皆さん、本当にありがとうございました!

 

 

 

  • LINEで送る

2013年7月31日  イベント

7月オープンキャンパス!

 

「季節限定」の4文字にとにかく弱いです。

先日もコンビニでこの文字につられてお~いお茶 涼み冷茶を買ってみました!

パッケージに朝顔が描かれていたりして、見た目から涼やかな感じがするので余計に買ってみたくなったんですよね。

そしてこのお茶の最大のいいところは600ml入りなところです。

いくら飲んでものどが渇くこの季節には有り難い!!

 

なんだかお茶の宣伝ブログのようになってしまいましたが、ここからが本題です!

 

 

 

7月27(土)、28(日)にオープンキャンパスが行われました!

今回も4月オープンキャンパスと同じくブース正面にバーンと「キャラデ!」のロゴを貼りました。(相変わらず目立つ!)

 

 

IMG_4325

 

 

IMG_4322

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回もたくさんの方にお越しいただき、キャラデブースは大盛況でした!

夏のコミュニケーション入試前ということもあって、先生と個別に話したい!という学生さんが多かったように思います。

 

 

 

 

2013OC_0728 017

 

2013OC_0728 040

 

2013OC_0728 044

 

2013OC_0728 039

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

缶バッジ制作のワークショップの方では、順番待ちになった時間帯も…!

 

 

2013OC_0728 038

 

2013OC_0728 028

 

2013OC_0728 034

IMG_4304

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして今回キャラデブースには何と!

 

2013OC_0728 007

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

尾池学長が来てくださいました!!!

 

 

2013OC_0728 008

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑学生たちに混ざり、缶バッジを制作される尾池学長

 

バッジには格言のような素敵な言葉が書かれていたのですが、写真がなく残念…

どうやらその学長特製缶バッジをゲットした人が二人ほどいるそうです。

肌身離さず持っているといいパワーをもらえるかもしれませんね!

 

 

 

 

 

 

 

今回のオープンキャンパスで、夏の入試や学科カリキュラムなどについてがっつり話を聞けた!という方も多かったことと思います。

暑い中お越し下さった皆さん、本当にありがとうございました!

 

キャラデを受けに来てくれる学生さんがどれくらいいるのか、とても楽しみです!

 

2013OC_0728 003

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(↑2Dアニメーションが専門・野村先生のおちゃめな一枚)

 

 

 

  • LINEで送る

2013年7月3日  イベント

キャラデ6人展

 

 

 

キャラデの学生に突然「ぼくのお母さんに似てます」と言われ

なんとも複雑な気持ちになりました。

母性を持て余している学科副手の延本です。こんにちは。

 

 

7月に入りいよいよ夏がきますねー。

暑い日はすずし~いところでのんびりと、映画でも観たいですよね。

 

夏休みに向けて映画もたくさん公開されるし、

映画館でゆっくりとしたいですね~~~~。したいです!

 

 

さて、今回はキャラデ学生6名による作品展

 

『6人展』のお知らせです!!

 

 かんばん

 

『6人展』

 

会期■2013年6月1日~2014年5月31日

場所■Tジョイ京都内

 

1年間京都造形芸術大学・大学院の

キャラクターデザイン学科の学生6名が

一人2か月という期間で交代で展示。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月1日から!始まってる!というのに告知が遅くなって誠にすみません。

(期間が長くてよかった・・・)

 

Tジョイ京都は京都イオンモール内にある映画館なのですが、

このシアター内の奥に実は、展示が出来るスペースがあります。

 

 

そして現在展示中の作品は!

 

キャラデの元気印 2回生山崎君の作品です!!

制作も頑張り、サークルに代議員もこなす山崎君の作品は

独創的でとてもエネルギッシュ!

 

 展示ちゅう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

展示リーダーである、3回生梅木さんも搬入に来てくれています。

展示するTシャツをきれいにアイロンがけ中です。

 

 

アイロンがけちゅう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒い壁に飾ってあるのが格好いいですね!!

 

 Tシャツ 作品

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは映画館のスタッフさんにチケットもぎってもらった後に入れるスペースなので、

誰でも展示を自由に見て回れるというわけではないのですが、

その分長期で展示して下さっています。

 

是非是非、映画もたくさん観にきて、作品も見ていって下さいね!

 

 

 

 

展示完了

 

 

山崎君の作品展示は7月31日まで!!

ご来場お待ちしております。

 

 

  • LINEで送る

2013年6月25日  イベント

キャラクターデザイン学科の活動展 トークショーイベント

 

最近気温差が激しいので、毎日何を着ようかすごく迷います。

ルルロロみたいに衣装持ちだったら悩まなくて済むんでしょうか…

ルルロロ ルルロロ

 

 

 

 

 

 

 

ルルロロ ルルロロ

 

 

 

 

 

 

 

↑ルルロロは毎日おしゃれすぎると思います(女子力高い!

 

こんにちは!副手の齊藤です。

 

少し前になりますが、5月10日にギャルリ・オーブにて

「キャラクターデザイン学科の活動展 トークショーイベント」が行われました。

 

「N.Y.SALAD」「ファイナルファンタジーシリーズ」の天野喜孝先生、

「がんばれ!ルルロロ」「くまのがっこう」のあいはらひろゆきさんをゲストにお招きし、

16:30~天野先生トークショー

18:00~あいはらさん、日野さん(ルルロロの背景美術を担当された方です)、

プロデューサーの高山さんをお迎えしてのトークショーの豪華2本立てでした!

 


0510_トークショー 007

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0510_トークショー 011

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(↑写真左から 栗田先生、小野先生、天野先生/お三方ともキャラクターデザイン学科教員)

 

 

 

天野先生のトークショーでは、「N.Y.SALAD」誕生のきっかけや

天野先生がこれまでされてきたお仕事についてのお話に始まり、

「N.Y.SALAD」に込められた思いについてたくさん語ってくださいました。

 

やさいをキャラクター化するにあたってたくさんの発見があったそうで、

たくさんの観察を経て、やさいに対する愛情がこもっているからこそ、あんなにも生き生きとした

可愛らしいキャラクターたちが生まれたのですね。

 

その後学生が映像編集を手掛けた「N.Y.SALAD」のキャラクター達のムービーを上映し、

動いているやさいのようせい達を実際にご覧いただきました。

 

0510_トークショー 017

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリエイターとして常に第一線で活躍されている天野先生の

絵を描くこと、ものづくりへの考え方など、貴重なお話をたくさん聞くことができ、

学生たちも聴き入っていました。

 

0510_トークショー 020

0510_トークショー 021

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて行われた「ルルロロ」トークショーでは、ルルロロ誕生秘話やアニメで描きたかったテーマについてなど、

ここでしか聞けないお話が盛りだくさんでした!

 

0510_トークショー 027

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑写真左から高山さん、あいはらさん、日野さん、児玉先生(「ルルロロ」監督/キャラクターデザイン学科教員)

 

このトークショーでは、司会をキャラクターデザイン学科3回生の遠藤律子さんが務めました!

 

 

大人気の絵本「くまのがっこう」の主人公ジャッキーの妹分として登場した「ルル」と「ロロ」ですが、

アニメの主役に大抜擢されるにあたって「ルルロロ」の二人で一人という“セット感”を出すために

セリフ回しやルルロロの動きにも気を使われたのだそうです。

 

581002_283112085154817_2003201713_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑左がルル、右がロロです

 

 

 

0510_トークショー 033

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0510_トークショー 035

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0510_トークショー 036

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0510_トークショー 044

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑他ではなかなか見ることのできない絵コンテも特別に公開!

おばあちゃんとルルロロの心温まるやり取りは「がんばれ!ルルロロ」の中でとても大切に描かれているものの一つです。

 

 

 

 

その他ゲストの皆さんそれぞれのお気に入りキャラの発表、

ルルロロのパイロット版映像(TV放映されたものとは映像の作り方など色々変更になった点が多いそうで、

少し雰囲気が違いました)

の上映など、ルルロロの世界をより深く知ることができる素晴らしいトークショーでした。

 

 

 

 

 

  • LINEで送る

2013年6月20日  イベント

体験授業オープンキャンパス!

 

 

 

台風がきていますねー

 

 

特に被害もなく涼しくなるといいなぁと思います。

こんにちは、副手の延本です。

 

 

6月16日は体験授業オープンキャンパスがありました!

午前午後ともに沢山の方に参加していただき、嬉しい限りです。

暑い中ありがとうございました。

 

集まってもらった皆さんにはまず、5人一組の机ごとに自己紹介をしてもらいました。

お名前と一緒に話してもらったのは『最近一番心動かされたこと』

 

 iwamoto 009

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 話したあとはイエーイ!と皆でハイタッチ。

 

楽しかった話でも、しょんぼりした出来事の話でも、

とにかく楽しくさせてくれる魔法の動き・・・それがハイタッチです。

 

iwamoto 003

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自己紹介で場があたたまったところで いよいよ授業へ!

 

 yamatanoorochi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

授業担当は副学科長の 村上先生(クリックで教員紹介ページへ)

 

氾濫して溢れた水が枝分かれして田畑を壊滅させる様を、

八首八尾のおそろしい大蛇にたとえてそれが「ヤマタノオロチ」の神話となった話をもとに、

キャラクター化のお話しをされています。

キャラクターもとい、「化身」といったほうがいいかもしれません。

 

 

 

 

「最も古いキャラクターとは何か?」

 

諸説ありますが、それは 神様 や 妖怪 とされているそうです。

 

今では科学的に証明出来るような怪奇現象や恐ろしい自然現象を

その恐怖を体感した人が、どんなにおぞましいものだったかを伝える手段が「妖怪」というキャラクターでした。

 

自分の思い・体験・感情にキャラクター性を持たせてそれを形にする。

それがキャラデのワークショップでした。

 

 

 

体験授業は概要説明から学生作品紹介、アイデア出し~いざ制作!とかなりタイト。

 

 

 iwamoto 021

 

 

う~~~んと唸ってしまいますが とにかくどんどん書き出しながらまとめていきます。

 

 

 

キャラクターがまとまったら、みんなで協力しながら一枚の紙に描き込んでいきます。

 

 iwamoto 057

 

不気味さを感じるものから可愛らしい~ものまで様々。

 

 iwamoto 097

 

 

 

そして最後は!

みんなのキャラクターを並べて キャラデ百鬼夜行をつくりました。

 

yakouのコピー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~午前の部~ 

 iwamoto 063のコピー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~午後の部~  

午後は10人くらい増えたのでフレームに必死に収まっております。

キャラデ個別相談ブースの 野村先生 も空き時間に来て下さりました。

 集合写真_編集のコピー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加してくれた皆さん、本当にどうもありがとうございました!!

またお会い出来ますように。|'ェ')ノ

 

 

 

 

 

 

おまけ

 

先生の補佐をやってもらっていたはじける元気の2回生松倉さん。

そんな彼女の、授業では明かされることはなかった前日の頑張りを紹介します。

 

「妖怪」ということで某有名目玉キャラを頭につけてこようと思って制作していたらしいのですが、いざ完成して付けるぞ!となったタイミングでパーツを無くし探しているうちに出発時間でバタバタバタ・・・

 

結果、腕がもげたり自転車で運ぶ衝撃でへこんでいたり となかなか痛々しい演出が効いた出来になり 

今はひっそりと学科の窓口にいます(笑)

 

 iwamoto 001

                

                 /またきてね!\

1 24 25 26 27 28

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。