舞台芸術学科

2013年8月

  • LINEで送る

2013年8月20日  学生紹介

アカゴの体操 ダンス公演「おいしい産声が、」明日本番!!

本日、小屋入り4日目です!!

こんにちは。アカゴの体操、制作の長谷更紗です。

いよいよ明日8月21日から、

アカゴの体操『おいしい産毛が、』がスタートします。

予約は済みましたか?

特に明日の回はまだ席数に余裕があるので、

悩んでいる方は是非お越しください!!!

稽古中のダンサーズ

稽古中のダンサーズ

照明チームと演出助手

照明チームと演出助手

音響さんたち

音響さんたち

どんな作品になるのかお楽しみに!!!

 

詳細はこちら

 

 

  • LINEで送る

2013年8月19日  授業風景

【夏期】集中授業第1弾

暑すぎる日が続いています。

そんな中、

激アツな夏期集中授業が始まってまいりました。

第一弾は8/13~8/15の三日間。

長島 確(ナガシマ カク)先生による

ディスカッションスタイルの講義授業です。

 

長島さん1

 

「こんな夢を見た」

 

の書き出しで始まる夏目漱石の短編集『夢十夜』のアイディアを借り、オムニバス形式のパフォーマンスの企画を立ててみよう。という内容の授業。

制作・劇作・演出・演技・振付・装置・照明・音響・映像などさまざまな立場からアイディアを出し合い、いろいろなものを持ち込み、散らかしたり整理したりしつつ、できるだけ多くの可能性を探り、強度のある企画を練るということを考えます。
参考資料
(映画)『夢』(監督:黒澤明、1990年)
(映画)『ユメ十夜』(監督:実相寺昭雄ほか、2007年)

 

3日という短い時間ですが、一日中ひとつのことに頭を使うというのはなかなか体力のいることで、3日目に私がこのブログ用の写真を撮りにのぞいた頃には、ディスカッションがヒートアップしているというより、やや衰弱しているようにも感じました。モチーフに使用しているものがものだけに、やや陰鬱さを誘う傾向もあったかもしれません。でも、普段、企画を考えたりする場合というのは、自分のやりたいことであったり、一緒にやりたい仲間と考える。というところから出発するとおもいますが、授業であるということで、学年も渡りますし、自発的には選択しないテーマについて、どんなことが可能か?おもしろいか?を3日間でグッと考えられるのは実にいい機会なのではないかと思います。

長島さん2

 

 

↑実際、グッと寄り合ってます。

ちなみに、中央にある椅子と椅子の上のテープは何かというと、

’’真ん中になにか見るものがあると視線を合わせなくてすむ’’

という長島先生のアイディアです。

なるほどね。

確かに、気まずいおもいをしなくてすみますよね。

 

さあ!お盆も明けまして、今日からは6日間ぶっ通しで音響の集中授業がはじまります。

夏休みとは名ばかりですね~

 

 

  • LINEで送る

2013年8月17日  学生紹介

アカゴの体操 ダンス公演「おいしい産声が、」

本日、小屋入りしました!!
自主企画公演のお知らせです~!!

akago3
↑仕込み風景↓
akago1

アカゴの体操 第1歳 ダンス公演
「おいしい産声が、」

老廃物と赤ん坊 おさまる骨
やぶれる皮膚 つぶれない存在

肉のすきま

泣きたくなる程幸福で恐怖

息苦しく息づいている

生きているもの特有の熱 一生戻らない繰り返し

私たちは十分変態している。

ー造形大舞台芸術学科在籍中の、
坂下七海、
坂下美波、
佐藤有華、の女性ダンサー3人で結成された
”アカゴの体操”の第1回公演。

演出 佐藤有華

出演 坂下七海、坂下美波、佐藤有華

日時 2013年8月21日(水)14:00 / 18:00
8月22日(木)14:00
*受付開始時間は開演の30分前、開場は15分前。
      *演出の都合上、開演後の入場は制限させていただく場合がございます。
      *本公演はご予約のお客様を優先してお席にご案内します。
会場 京都造形芸術大学 悠悠館3階 Y31
   (アクセス:京都市左京区北白川瓜生山2-116) 
料金 一律500円

予約 akagonotaisou@gmail.comに次の内容を明記の上、ご予約下さい。
   こちらの返信をもってご予約完了となります。
   件名:第1歳
   本文:名前(ふりがな)、観覧希望日、観覧人数、電話番号
   メールでのご予約受付は前日の24時まで。
問い合せ akagonotaisou@gmail.com
twitter @akagonotaisou

【アカゴの体操とは】
はじめましてこんちには。アカゴの体操とは、
女性ダンサー3人で構成されたダンスグループです。
人間の身体の未知な可能性、
時代や人間のあり方をダンスというものを通して触れ、
一つまた一つと産み落としていくことを目的とする。
__________________

出演 坂下七海、坂下美波、佐藤有華
美術 石塚真奈、坂東 麻由美
照明プラン ギル・へジン
照明オペ  森上紗帆
音響プラン 松下奈緒子
音響オペ  山本菜摘
舞台監督  田中雪絵
宣伝美術  杉浦彩華、藤田有香
写真    浅野さやか
記録撮影  中西綾
制作    長谷更紗、寺崎綾

産まれたてのアカゴのダンス
ぜひ観にきてください!
まだまだ予約受付中ですよ!!!
  • LINEで送る

2013年8月15日  ニュース

《ぶげまる》第4弾公開!!!

こんにちは。

 

「暑いと言うから暑いんだ。を真に受けて、〔涼しい〕と言ってみたけどやっぱり暑い夏に、

舞台芸術学科の授業発表公演を1ヶ月限定でまるまる見せちゃおう企画」

略して

 

《ぶげまる》

 

第4弾公開です。

 

今回は2012年度2回生 渡邊守章クラス演劇公演

『フェードル—悲劇5幕—』Aキャスト/Bキャスト

(2013年2月14〜15日 @studio21)

です。

(公開期間は9月17日まで)

―――――――――――――――――――――――――

この授業公演は舞台芸術学科の二回生の、

通年・週2コマの一年間の学習の成果を問うものです。

つまり今年、成人式を迎えた若者です。

それにフランス古典悲劇の頂点とも言うべきラシーヌの『フェードル』を、

演出家としてはそれなりの教育戦略はあるとはいえ、

演じさせるのは、暴挙と言ってもよいだろう。

ただ、「困難さへの挑戦」は、自分としても、若い頃からの生き方であったし、

特にフランス文学研究や翻訳、それらを舞台にかける演出作業では、

ことさらに「難解」とされるものに挑戦してきた。

従って、二回生の『フェードル』は、たんなる思い付きではなく、

私の慎ましやかではあるが確実に伝えておきたいと思うことを、

授業公演では選ぶことにしている。

その成果は、お客様のご判断にゆだねます。

 

演出 渡邊守章

(当日パンフレットより一部抜粋)

 

出演
【14日 夜の部 Bキャスト】

フェードル 岡崎さつき  テゼー   山本善之

イポリット 田中祐気   アリシー  田中佑香

エノーヌ  西侑梨    テラメーヌ 木之瀬雅貴

イスメーヌ 村蒔美沙   パノープ  細見祥子
【15日 昼の部 Aキャスト】

フェードル 田中沙依   テゼー   山田健人

イポリット 石井歩    アリシー  綿地奏見

エノーヌ  西侑梨    テラメーヌ 福久総吾

イスメーヌ 樋渡あかね  パノープ  榊原菜帆

―――――――――――――――――――――――――

 

本公演はダブルキャストだったため、

今回はその両方をUPさせて頂きました。

両方のキャストを見比べるもよし、

どちらか一方を見るもよし、

前半と後半で別のキャストを見るもよし。

皆さんのお好みで、ご覧下さい。

 

また、第3弾の『1DK』も

8月19日まで公開していますので、

お見逃しのないように!!

1 2

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。