舞台芸術学科

2015年12月

  • LINEで送る

2015年12月10日  授業風景

三浦クラス『悲劇ヴラジーミル・マヤコフスキー』小屋入りしてます!

こんにちは!

今日は昨日、小屋入り初日を迎えました三浦クラスがお送りします。

 .
今回は役者の松井壮大君に書いていただいてます。
 .
————————————————————-
 .

演劇をしてきて、役者と観客がお互いに領地を守ってしまっていると、

作品として非常に損をしている気がするんです。

僕の理想として役者は作品の中で観客の中に何か傷跡を残せないと、

事件としてその人の歴史に刻まれないんじゃないかなって、思うんです。

あまり具体的に言わないワケは、

まずみなさんに今回の『悲劇ヴラジーミル・マヤコフスキー』の目撃者になってほしいからです。

この劇で起こることは何から何まで事件なんです。

僕たちは彼の声になってそれをみなさんに届けるある種の使命感に駆られる時もあります。

でもそれにのみこまれることなく、反対に日々闘っています。

「舞台に立つ僕たちに何ができるんだろう?」
小屋入りが始まって舞台上に提示できることがより明確になった実感があります。

ぜひみなさんには、この事件の目撃者になってほしいです。

そして、あなたの観たことを持ち帰り「演劇って何だろう?」と考えてほしいです。

劇場でお待ちしております。

.

————————————————————-
 .

ということでまだまだ予約受付中ですので、ぜひ劇場までお越しください!


IMG_1653 IMG_1148 IMG_1639IMG_1643

公演情報はこちら

  • LINEで送る

2015年12月5日  授業風景

鵜山クラス「お気に召すまま」いよいよ本日、本番です!

こんにちは!

 .
今日のブログは鵜山クラス「お気に召すまま」で制作をしています渡辺がお届けします!
 .
いよいよ本日、本番です!
 .
僕は、ついにこの時がきたか…といった具合に小屋入り中に感じる独特の気持ちになっています!
 .
今日は小屋入りして5日目。

睡眠時間が足りていないであろうスタッフさんや、

集中力が日に日に増していく役者さん、そして差し入れとして頂いたお菓子…

色んなことが増えてきています!
 .
差し入れはほんとに嬉しいことです!
ほんとに嬉しいです!!!
 .
二回言ってしまいました。^^;
 .

座組み一同はお菓子の消費スピードが早いので、

少しずつ机にお菓子を置いていくのが今日の渡辺の仕事の一つでした。

 .

昨日は本番同様の状況で行う通しリハーサルである「ゲネ」を行い、

役者・スタッフ共に緊張感しながらも気合十分です!◎

 .
座組み一同、

ご来場をお待ちしています!

IMG_6124 IMG_6119 IMG_6042詳細情報はこちら

  • LINEで送る

2015年12月4日  学生紹介

ルサンチカ 『春のめざめ』本番前日となりました!

おはようございます!
4回生、演技演出コースの寺尾 実里です!
.
いよいよ、卒制 ルサンチカ 『春のめざめ』本番前日となりました!

今日は通し稽古とゲネプロがあり 朝からソワソワしています。
.
ルサンチカは6月から徐々に稽古を始めて、

この『春のめざめ』という作品がどうすれば面白くなるか、

本当に座組みんなで迷いにまよってきました。

演出の河井朗をはじめとして 、

抑圧・死・大人・子供・生きる・希望・未来…

さまざなワードか飛び交い 『春のめざめ』〜子供たちの悲劇 〜  と

簡単に終わらせないよう頭が禿げそうなくらい考えました。

まだまだ正解は見えないし、きっと答えはなかなか見つからないのだろうけど、

この公演が終わるまで難題に挑み続けます!!
.
ルサンチカは熱いです!作品づくりに対しても人に対しても(^.^)
どうか春秋座  12月5日・6日の16時から、

ふらっと観に来た感じでも良いので是非、観にいらして下さい!

座組一同、お待ちしております〜。

IMG_8038 IMG_8039

IMG_7896

IMG_7896公演情報はこちら

  • LINEで送る

2015年12月3日  授業風景

本番まであと2日!『お気に召すまま』!!

皆様!おはようございます!
本日のブログは、8期生演技演出コースの東久保拓己が担当いたします!
 .
さて、本番まであと2日!いよいよ逃げも隠れもできなくなってまいりました。(笑)
この『お気に召すまま』という作品は、
『真夏の夜の夢』『空騒ぎ』『十二夜』などに次ぐ、W.シェイクスピアの傑作喜劇の一つです。
純粋な面白い笑い。噛みしめるような笑い。一見、笑いではない笑い。
ただ笑えるというわけではなく、様々な種類の笑いの仕掛けが戯曲の中に張り巡らされています。
その仕掛けを、「セリフ」と「体」という道具を使って舞台に設置してお客様を引っ掛けることが
私たち役者の仕事です。
とても難しい仕事ですが、演出の鵜山仁さんのもと、皆一生懸命に食い下がっています!
役者はもちろん!8期生一同、劇場にて心よりお待ちしております!!!
  • LINEで送る

2015年12月2日  学生紹介

【ルサンチカ小屋入り初日】どれにしようかな。

こんばんは!

演技演出コース4回生の伊藤です!
いよいよ、今週末!
卒業制作公演の第二弾が始まります!
 .
ルサンチカ「春のめざめ」
 .
早いもので我らがルサンチカも、
春秋座に小屋入りっちゃいました。
 .
学生生活最後です。
 .
ということは、
 .
私がこの学科ブログを書くのも、
(おそらく)最後になります!!!!
 .
初めて学科ブログを書いたのは、いつだったでしょうか…
忘れてしまいましたが……
 .
授業発表公演の小屋入りで、
けいごさんからブログを頼まれる度、
 .
皆、恐々とした面持ちで、
一体、誰が学科ブログを書くのか…
と、戦慄していたのを覚えています。
 .
なんなら、今でも同じ状況になります。←
 .
そんな思い出深い学科ブログも、
今回が最後…………(だといいな)
 .
まあ、そんなことは置いといて、
 .
今日は小屋入り初日でしたが、私は劇場を出て、衣装の最終調整のため、河原町まで衣装や小道具の買い出しに行って参りました。
img2.phpimg2-1.phpimg2-2.phpimg2-3.phpimg2-4.php
たーーーーーーーーーーくさんの服を見てきました。
 .
さあ、どの服が舞台上にあがるのかしら。
 .
今週末12/5.6、両日16:00から!!!!
是非観に来てください!!!!
 .
ではでは。
春のめざめL
1 2 3

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。