情報デザイン学科

2018年1月

  • LINEで送る

2018年1月23日  イベント

授業成果展【木曜日倶楽部】【Area】開催中!

こんにちは。情報デザイン研究室です。

 

情報デザイン学科では、先週から授業の成果展が続々と開催されていきます。

今回は、ただいま開催中の展覧会を2つご紹介いたします。

 

まずは情報デザイン学科の校舎、智勇館4階 BR47では、

絵本制作成果展「木曜日倶楽部 」が開催中です。

木曜日倶楽部

絵本好きな方も、しばらく絵本読んでいないなという方も、

ぜひ絵本の世界に触れにいらしてください。

会場はゆっくりと絵本を読んでいただける空間になっていますので、のんびり絵本を楽しんでいってくださいね。

この授業ご担当の絵本作家の長谷川集平先生の絵本も一緒に展示されていますので、

そちらも合わせてご覧ください。

 

【木曜日倶楽部】2018年1月19日(金)〜1月25日(木)

場所:智勇館 4階  BR47

 

日時:23日(火)10:00-18:00 

   24日(水)12:00-13:00/16:30-18:00

   25日(木)13:30〜16:00(合評)

 

 

 

 

 

続いて、人間館1階のギャルリ・オーブでは、

見増勇介先生ヒロ杉山先生が担当を務める3年生の授業、

総合演習ⅡA 成果展「Area」が開催中です。

 

 

3年生とは思えないダイナミックな展示となっています。

ぜひご覧いただければ幸いです。

 

スクリーンショット 2018-01-23 17.09.06

【Area】2018年1月22日(月)〜1月26日(金)

場所:人間館1階  ギャルリ・オーブ ホール前

時間:10:00 – 18:00 ※最終日は17:30まで

 

 

 

 

 

 

スタッフ かつ/クスモト

 

– – – – – – – – – 記事カテゴリ一覧 – – – – – – – – – –

教員紹介 イベント ゲスト講義  情Dの日常

授業風景   1年生   2年生   3年生  4年生

受賞、展覧会、メディア掲載情報

 

  • LINEで送る

2018年1月16日  ニュース

【新しいボードゲームの制作】最終発表会

こんにちは、情報デザイン研究室です。

 

 

2年生イラストレーションコースのボードゲームの後編をお届けしたいと思います。

 

前回の記事はこちらから

 

 

最終発表の授業ではグループに分かれて、オリジナルのボードゲームをプレイしていきました。_MG_8651

どのチームも、中間発表をはるかに越えるクオリティにブラッシュアップされていて、

パッケージも各グループごとのこだわりが出ていました。

 

 

 

この日はみんなでプレイしながら、ビジュアル・コンセプトなど項目ごとに

投票シールを貼っていきます。

_MG_8676

 

 

 

前回より一段とみなさん、オリジナルのボードゲームを楽しんでいるように

見えました。この素敵な笑顔!楽しそうな笑顔がどのグループにも見られました。

_MG_8677

_MG_8682

先生もゲームに飛び入り参加で、とても賑やかな最終発表となりましたね。

 

 

 

そして投票を元に、表彰状を送りました。

在学生の皆さんはもう目にした方もいるかもしれませんね。

研究室横の掲示板に、このような表彰状を掲示しています。

_MG_9476k

 

次の課題にも楽しんで取り組んでいってほしいと思っています。

それではまた、次回の更新でお会いしましょう。

 

 

 

スタッフ ミズタ

 

– – – – – – – – – 記事カテゴリ一覧 – – – – – – – – – –

教員紹介 イベント ゲスト講義  情Dの日常

授業風景   1年生   2年生   3年生  4年生

受賞、展覧会、メディア掲載情報

 

  • LINEで送る

2018年1月11日  イベント

【3年生】写真表現 成果展のお知らせ

 

 

こんにちは、情報デザイン学科です。

 

今回は、3年生の授業「写真表現」成果展のお知らせです!

 

この授業では、写真を撮影する為の基礎的な技術から、

「写真」というメディアのさまざまな表現方法までを年間通して学んでいきます。

 

今回の展覧会では、一年を通してそれぞれの学生が見つけた、多様な写真表現による作品を展示しています。

授業を担当されている亀村俊二先生も出品作家として参加されています。

 

ぜひ、ご高覧いただければ幸いです。

 

スクリーンショット 2018-01-11 10.42.40

京都造形芸術大学 情報デザイン学科 3年生

写真表現 成果展「PHOTO ALBUM」

1月11日 (木) – 1月18日(木) 9:00 – 17:00

最終日はAM11:00まで 

closed : 1月12日、13日、14日

 

〒606-8271

京都市左京区北白川上終町1

京都造形芸術大学

創々館1階 SO11

 

 

■出品者

西尾 風花

横山 大夢

大山 優花

宮城 巧

大石 加奈子

今川 由梨

所 奈緒

西川 莉加

清水 敬介

渡邉 聡一郎

森田 州一

柴田 紘伽

亀村俊二(教員)

 

 

 

 

スタッフ/クスモト

 

– – – – – – – – – 記事カテゴリ一覧 – – – – – – – – – –
教員紹介 イベント ゲスト講義  情Dの日常
授業風景   1年生  2年生   3年生  4年生
受賞、展覧会、メディア掲載情報

 

 

 

  • LINEで送る

2018年1月9日  イベント

卒業生 時吉あきなさん個展のお知らせ

 

 

明けましておめでとうございます!

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、新年最初の更新は、

卒業生の個展のお知らせです!

 

tokiyoshi_banner-970x970

第16回グラフィック「1_WALL」にてグランプリを受賞しました、

情報デザイン学科 イラストレーションコース卒業生の時吉あきなさんの個展が開催されます。

 

時吉さんは、犬の写真を拡大コピーして実物大の立体コラージュを制作するという、

とてもユニークな作品を発表しています。

ぜひ、この機会に実物を観に行かれてはいかがでしょうか。

 

会期中にはトークイベントもあるそうですよ。

こちらも要チェックですね!

tokiyoshi_4

第16回グラフィック「1_WALL」グランプリ受賞者個展

時吉あきな展「ナンバーワン」

 

 

■トークイベント

「あきなの部屋〜実物と複製〜」白根ゆたんぽ×時吉あきな
日時:2018.1.15 月 7:10-8:40p.m.
参加無料 要予約
詳細:http://rcc.recruit.co.jp/gg/?p=31120

 

 

***以下公式ホームページより***
時吉あきなは、原寸大の犬を立体コラージュで制作した作品「ワンオール」で、第16回グラフィック「1_WALL」のグランプリを受賞しました。受賞作は「芸術に関心のない人でも巻き込まれる勢いを感じさせる」と審査員に評価されました。

時吉は、スマートフォンで撮影した犬の写真をコピー用紙に出力し、対象を原寸大の立体コラージュとして再現する作品を制作しています。正確に再現しながらも、平面の写真を強制的に立体にすることで不自然な歪みや独特の表情を持つ犬たちは、どこか違和感やユーモアを感じさせます。自身の部屋を撮影した写真で現実空間にその部屋を再現する作品や、さらにそれを解体し、平面に再構成したブックの制作も行っています。平面と立体を行き来しながら、複製を繰り返すことによる表現を試みています。

本展では、犬の立体コラージュを中心に、写真作品や、新作インスタレーションを展示します。1月15日(月)にはイラストレーターの白根ゆたんぽさんをゲストに迎え、二人の創作の秘密に迫るトークイベントを開催します。

 

******************

 

時吉あきな

1994年生まれ。
2016年 京都造形芸術大学情報デザイン学科卒業。

2014年  Here is ZINE Tokyo 10  一般公募枠入選
2016年 The Chelsea International Fine Art Competition 入選
2017年 第16回グラフィック「1_WALL」グランプリ受賞
Here is ZINE Tokyo 15  参加
グループ展 怒羅権 参加
全感覚祭 2017 参加

Twitter:@uchuuu55
Instagram:@akinatokiyoshi

 

 

******************

 

 

 

 

 

 

 

スタッフ/クスモト

– – – – – – – – – 記事カテゴリ一覧 – – – – – – – – – –
教員紹介 イベント ゲスト講義  情Dの日常
授業風景   1年生  2年生   3年生  4年生
受賞、展覧会、メディア掲載情報

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。