こども芸術学科

2018年5月

  • LINEで送る

2018年5月8日  イベント

【特別講義のご案内】 永田萠先生の講演 「ようこそ絵本の世界へ」

こども芸術学科の特別講義のご案内です。
5月16日(水)イラストレーターでもあり、絵本作家でもある永田萠先生に、特別講義をしていただくことになりました。
***永田萠先生のご紹介*****************
兵庫県加西市のお生まれで、出版社などでグラフィックデザインの仕事に携わられた後、1975年にイラストレーターとして独立されました。豊かで美しい色彩から生み出される独特の「花と妖精」の世界は、国内外を問わず広く親しまれています。
画集やエッセイなど、これまでに約150冊余を出版されています。一方、広告媒体や企業商品等のコマーシャルアートの他に、公共機関に設置される陶板画や舞台ホールの緞帳など、幅広く作品を展開されています。
************************************************
IMG_2325
講師 永田萠先生(イラストレーター、絵本作家、京都市子どもみらい館館長、姫路市立美術館館長)
演題 「ようこそ絵本の世界へ」
内容:タイプの違う絵本の作り方  萠先生の絵本を教材としてご指導いただきます。
日時 5月16日 水 3限 13時10分から14時30分 
場所 K41
京都造形芸術大学の卒業生、在学生であれば聴講は自由です。
参加希望者はこども芸術学科(075-791-9282)までご連絡ください。
締め切り5月15日 12:00~
1 2

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。