映画学科

2018年11月

  • LINEで送る

2018年11月21日  ニュース

大西礼芳さん出演『民衆の敵』が11月29日より上演!!

大西礼芳さん(3期生・「トライストーン」所属)が出演する『民衆の敵』が、11月29日(木)より東京・渋谷「Bunkamura シアターコクーン」で上演されます!!

 

oonishi350

 

映画、テレビなどで活躍中の大西さんが舞台に立つのは2度目で、とても久しぶりとなります。

 

ぜひこの機会にご覧下さい!!

 

02

 

東京公演は11月29日(木)から12月23日(日)までですが、その後12月27日(木)から12月30日(日)まで「森ノ宮ピロティホール」で大阪公演があります。

 

関西の方はぜひこちらにお願いします!!

 

スケジュールなどの詳細は公演HPをご覧下さい。

 

 

  • LINEで送る

2018年11月19日  イベント

「京まちなか映画祭」で在学生・卒業生の短編特集開催!!

12月1日(土)に京都・木屋町で開催される「京都木屋町文化祭(仮)」「京まちなか映画祭」において「映画学科」の在学生と卒業生たちの短編作品の特集が開催されます。

 

04

 

上映されますのは以下の作品です。06会場となるのは「バー・ジェリービーンズロケット (Jelly Beans Rocket) 」で、下京区木屋町通四条下る斎藤町123 サイセキ会館 B1Fにあります。

 

上映は17時30分から短編特集、19時30分から卒業生の尾崎健監督(6期生)の長編作品『やさしいフルスイング』を予定しています。会場は17時です。

 

なおこの催しは入場無料となっていますのでぜひお越し下さい!!

 

05

 

別会場ではラボの浅川周さんの作品も上映されます!!

こちらも是非ご覧下さい!!

  • LINEで送る

2018年11月16日  イベント

「MOOSIC LAB 2018」オープニング・パーティー!!

11月14日(水)東京・渋谷の「LOFT9」で「MOOSIC LAB 2018」のオープニング・パーティーが開催され、「映画学科」関係者が多数参加しました!!

 

IMG_0890

 

現3回生の矢部凜監督『リビングファミリー』を制作した企画制作集団「tea mountain」は全員で登壇しました。

 

IMG_0914

 

卒業生の荻島健斗監督(5期生)は長編部門に『青のハスより』で参加しました。

この作品には多くの「映画学科」卒業生が参加しています。

 

IMG_4369

 

同じく卒業生の吐山ゆん監督(ガールズ映画監督ユニット「破れタイツ」)も『ゆかちゃんの愛した時代』で参加しています。

 

IMG_0879

 

また川北ゆめき監督『満月の夜には想い出して』に出演されている野島健矢さん(6期生・チーズfilm」 所属)も来場されていました。

 

IMG_0882

 

これからも「映画学科」の活躍にご期待下さい!!

 

 

 

 

  • LINEで送る

2018年11月10日  ニュース

上川周作さん出演『メタルマクベスdisc3』公演スタート!!

上川周作さん(5期生・「大人計画」所属)が出演する「劇団☆新感線」『メタルマクベスdisc3』(作・宮藤官九郎)の東京公演がスタートしました!!

 

p_kamikawa_b_w

 

NHK大河ドラマ『西郷どん』にも出演していた上川さんの活躍をぜひ見に来て下さい!!

 

スケジュール等の詳細は公演HPをご覧下さい。

 

 

 

 

  • LINEで送る

2018年11月9日  授業風景

ボイストレーニング 授業内発表‼︎

「映画演技基礎III」は、作詞作曲も手がける、歌い手の古川真穂先生が担当されるボイストレーニングの授業です。

 

hurukawa02〈古川真穂先生〉

 

呼吸やブレスの方法など、発声に関する基礎を「歌うこと」を通して身につける授業ですが、今日は、課題曲のポップスをひとりずつ歌い、これまでの学びを発表する回でした。

 

voicetraining01

 

 

voicetraining04

 

自分自身が楽しんで「声にする」ことが大切! みんなで、手拍子を打って耳を傾けます。

 

voicetraining05

 

人前に立つ緊張感を経験しながら、これからも合評に向けて練習を続けます。

 

合評開催の折はこちらでもお知らせしますので、ぜひ学生たちの成果をご覧ください! 

 

 

 

1 2 3

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。