映画学科

ニュース

  • LINEで送る

2018年11月25日  ニュース

植木咲楽監督『カルチェ』が「TAMA NEW WAVE コンペティション」でグランプリ受賞!!

11月23日(金)に開催された「第19回TAMA NEW WAVE コンペティション」において、植木咲楽監督(8期生)『カルチェ』がグランプリを受賞しました!!

 

10

 

このコンペティションは「第28回映画祭TAMA CINEMA FORUM」内で行われた、「日本映画界に新風を送り込む新しい才能の発見」を目的とした企画です。

 

05

 

この植木咲楽監督『カルチェ』は2017年度卒制として制作された作品で、9月に開催された「PFFアワード2018」にもノミネートされていました。

 

09

 

「ベスト女優賞」にはやはり卒制作品の工藤梨穂監督『オーファンズ・ブルース』の主演を務めた村上由規乃さんが受賞しました!!

 

「ベスト女優賞」には『カルチェ』の高橋彩音さん(10期生)が、「ベスト男優賞」にはやはり『カルチェ』の木村知貴さんと、『オーファンズ・ブルース』の上川拓郎さんがノミネートされていました。

 

07

 

今年多くの映画祭を席巻した植木咲楽監督と工藤梨穂監督のこれからにご期待下さい!!

 

植木咲楽監督、村上由規乃さん、おめでとうございました!!

 

 

 

 

 

関連記事

<45678>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。