映画学科

2018年12月

  • LINEで送る

2018年12月23日  ニュース

2018年度卒制合評!!

2018年度卒制合評が12月22日(土)、23日(日)にAスタジオで行われました。

 

IMG_1675

 

今年の映像作品は、

『サッド・ファズ』(岡本組)

『ブルースター』(行徳組)

『リベンジ!』(河谷組)

の3作品でした。

 

IMG_2046

 

脚本は、

奥尾よもぎさん『愛飢えを』

北中敬さん『ふたこぶらくだ 』

高田悠介さん『Dad』

林香奈さん『外野は黙ってろ』

の4本でした。

 

IMG_2171

 

論文などその他の執筆系は、

新目健太郎さん『インターンシップの大きな役割』

岡崎沙彩香さん『『ニンゲン御破算』における「二つの世界」について』

黒住知花さん『山田風太郎『魔界転生』からみる伝奇小説のアダプテーションとメディアミックス化現象』

島田亜実さん『君は暖かい匂いがした』

鈴木貴之さん『スタントとは離れ技である』

森下万智さん『劇場用映画企画書』

延岡圭悟さん『卒業単位レポート』

の7本でした。

 

IMG_2117

 

講評は映画学科専任教員の他に、

椎井友紀子先生(プロデューサー)

栢野直樹先生(撮影監督)

港岳彦先生(脚本家)

中山隆匡先生(録音)

吉田憲義先生(録音)

の方々をお招きしました。

 

IMG_1822

 

先生方の講評だけではなく、学生からの意見、質問等も行われました。

 

IMG_2227

 

そして今年もBスタジオに中継し、下回生も参加しました。

 

IMG_1770

 

今年は厳しい講評が多かったと思いますが、卒展に向けてそれぞれブラッシュアップをして行って下さい!!

 

この卒制の経験を、それぞれの卒業後の仕事に活かしてくれることを願っています!!

 

IMG_2342

  • LINEで送る

2018年12月21日  イベント

女優 辻凪子 上京&主演作『温泉しかばね芸者』公開記念 大忘年会!!

辻凪子さん(8期生・「Dプロモーション」所属)が登壇する「女優 辻凪子 上京&主演作『温泉しかばね芸者』公開記念 大忘年会!!」が12月26日(水)に東京「LOFT9 Shibuya」で開催されます!!

 

04

 

この会はこの程東京に活動拠点を移した辻凪子さんを激励するとともに、主演した鳴瀬聖人監督作『温泉しかばね芸者』の公開記念となっています。

 

06

 

登壇者は辻凪子さんの他に鳴瀬聖人監督、阪元裕吾監督(8期生)、俳優の長野こうへいさん、木村知貴さん(映像出演)他、MCが松崎まことさん(映画活動家/放送作家)となっています。

 

詳しくは「LOFT9 Shibuya」のHPをご覧下さい。

 

主演した鳴瀬聖人監督作『温泉しかばね芸者』の来年1月からの公開も次々に決まっていますので、後日スケジュール等をお知らせします!!

 

辻凪子

 

辻凪子さん、東京進出おめでとうございます!!

 

これからのご活躍に期待しています!!

 

 

 

  • LINEで送る

2018年12月17日  授業風景

映画技術II「ナイター撮影」授業風景!!

映画技術IIは、『海を感じる時』や『うた魂♪』など多くの劇場公開映画を撮影されている鈴木一博先生の授業です。

 

ippaku3

〈鈴木一博先生〉

 

この日は、日が沈んだあとの屋外でのシーンを想定して照明機材やカメラの設定を考え、撮影してみました。

発電機を稼働して、シーンの舞台となる校舎の中庭にいくつか光源を作ります。

 

kogen5

 

色味を足してみたり、校舎の電灯の光量を調整しながら、イメージする光を表現するのに試行錯誤です!

 

setting4

 

果たして…思いどおりのシーンが撮れたでしょうか?

屋外の夜のシーンはセッティングに多くの工夫が必要ですが、撮影の醍醐味も味わうことができる授業となりました!

 

last2

 

last

 

 

 

 

 

  • LINEで送る

2018年12月16日  イベント

辻凪子さんが本日「間寛平クリスマスコメディ」に出演!!

俳優コース卒業生の辻凪子さん(8期生・「Dプロモーション」所属)が、本日19時より大阪「なんばグランド花月」で開催される「間寛平クリスマスコメディ」に出演します!!

 

03

 

辻凪子さんが「劇団間座」のクリスマス公演に参加するのは今年で3回目となります。

 

02

 

映画に舞台にテレビにと、ますます活躍される辻さんをぜひ見に来て下さい。

 

お待ちしております!!

 

辻凪子

  • LINEで送る

2018年12月11日  ニュース

酒井麻衣監督、「ゲスの極み乙女。」のMV『ドグマン』を監督!!

卒業生の酒井麻衣監督(4期生)が「ゲスの極み乙女。」のMV『ドグマン』を監督しました。

 

 

この楽曲は先日最終回を迎えた「読売テレビ」の『ブラックスキャンダル』の主題歌として使用されました。

 

02

 

また活躍目覚ましい酒井麻衣監督のインタビュー記事が「telling,」と言うサイトに掲載されています。

インタビュー後編もあります)

 

とても興味深い内容となっておりますので、ぜひこちらもご覧下さい!!

1 2

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。