映画学科

授業風景

  • LINEで送る

2018年12月17日  授業風景

映画技術II「ナイター撮影」授業風景!!

映画技術IIは、『海を感じる時』や『うた魂♪』など多くの劇場公開映画を撮影されている鈴木一博先生の授業です。

 

ippaku3

〈鈴木一博先生〉

 

この日は、日が沈んだあとの屋外でのシーンを想定して照明機材やカメラの設定を考え、撮影してみました。

発電機を稼働して、シーンの舞台となる校舎の中庭にいくつか光源を作ります。

 

kogen5

 

色味を足してみたり、校舎の電灯の光量を調整しながら、イメージする光を表現するのに試行錯誤です!

 

setting4

 

果たして…思いどおりのシーンが撮れたでしょうか?

屋外の夜のシーンはセッティングに多くの工夫が必要ですが、撮影の醍醐味も味わうことができる授業となりました!

 

last2

 

last

 

 

 

 

 

関連記事

<125126127128129>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。