空間演出デザイン学科

2019年12月

  • LINEで送る

2019年12月26日  イベント

【告知】学内展示のお知らせ

 

 

こんにちは、空デ研究室です◯

 

 

 

年内授業も本日で最後となり、なんとなく年末らしさを感じています

先日はクリスマスでもあり、学生から「ハッピークリスマス!」と声をかけられることがありましたが、

研究室での備品貸出の時など、ちょっとしたことでもコミュニケーションがとれるので、とても楽しい1年間でした^^

 

来年の残りの授業も、笑顔で頑張ってほしいですね!

 

 

 

さて、年内最後のブログは展覧会のお知らせです!

 

空間演出デザイン学科と、ドイツにありますハレ・ブルグ・ギービヒェンシュタイン美術学校との共同研究プロジェクトの成果展を開催いたします。

3回生を中心に、4回生、2回生を含む17名がプロジェクトメンバーになっています。

 

下記、展示内容の詳細です

 

 

 

■ Halle Exhibitions ■

 

日時:2020年1月15日(水)〜23日(木)

 

場所;望天館屋上 / 屋上エレベーター前

 

会期中にスープや紅茶の販売も企画しているそうです!

ハレでのワークではまずティータイムから始まったそうで、学生たちの思い出や経験を大学展示でも再現するそうです◯

ぜひ展示をご覧になるついでに、学生とのコミュニケーションを楽しんでください

 

SOUPDAY:1月15日(水)、22日(水)の2日間

 

halle exhibitions2Coffee or tea??

 

 

 

 

お待ちしています!

 

 

 

 

 

 

  • LINEで送る

2019年12月19日  授業風景

【空間デザイン基礎】2回生合評

 

 

 

こんにちは、空デ研究室です◯

 

 

最近のちょこっとニュース。。

 

空デの研究室は植物が多いことが特徴なんですが、その中の極楽鳥花がつぼみをつけてるんです!

 

私が着任する前にも一度花を咲かせたそうなのですが、2つ目の開花が見れるかもしれません〜〜

 

 

 

IMG-0396 IMG-0398

 

これから開花までレポートしようと思います!

 

 

 

。。。。。。。。。。。。

 

 

さて、今回は空間デザインコース2回生の合評風景をお知らせします!

前期にも模型の課題がありましたが、後期ではさらに条件を追加しての制作になり、模型スキルも上達します。

 

 

『 あいだの家 +α 』

 

 

実在する敷地に、コモンスペースをプラスさせた住宅を設計します。

住宅デザインはもちろん、住人の職業や家族構成も自分で決定しデザインしていきます。

 

そして空デならではの、コモンスペースを住宅の一部にプランニング。

家族間でのコミュニケーションや、地域やご近所さんとの関わり方なども提案します。

 

 

_DSC0005

 

平面図、断面図、立面図などの図面をひき、プレゼンシートも制作!

他者に伝えること、伝わることが重要です!

 

_DSC0024

 

_DSC0011

▲みんなに模型を回し見せてくださるめぐり先生

 

 

_DSC0033

▲中には3Dソフトを使ってプレゼンする学生も!もちろん模型制作はマストです

 

 

_DSC0049

 

みんな綺麗な模型を作り上げていて、見てるだけでもワクワクするような住宅がたくさんでした!

 

 

今やオシャレなデザイナーズマンションや一戸建て住宅も増えつつありますが、

いろんなことの起こる近年だからこそ、ご近所つきあいやコミュニティーが重要になる場面もあるかと思います。

 

空間デザインコースでは、AO入試よりコミュニケーションを意識した課題を制作していますが、

2回生になり、だんだんと自分たちの考えも反映させたいいコミュニケーションのかたちが表現されてきています。

 

 

 

 

_DSC0052_DSC0054

 

環境デザイン学科の専任講師をされている松本先生。

 

現場にて活躍されている方からの視点でもコメントいただけるので、いい刺激になりますね!

 

 

 

 

_DSC0023

 

2回生は一番、模型制作の多い学年になります。

 

教室の机の上は模型用のスチレンボードなどで散らかってしまいますが、

みんなの制作スキルがぐんぐん上がっていくのを感じる時期でもあります〜〜

 

 

年度末には大掃除もあるので、そこで一旦リセットですね笑

 

 

 

 

 

_DSC0057

 

 

年内も残すところ2週間をきりました!

 

また合評風景を紹介します!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • LINEで送る

2019年12月16日  イベント

1day芸大 体験授業へ参加ありがとうございました

 

 

 

こんにちは、空デ研究室です★

 

12月も半分が過ぎ、年末ムードを感じつつあります。

研究室も来週あたりから大掃除を予定しています。

 

 

今回は、先日開講された『1day!芸大』での授業風景をお知らせします。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

 

12月15日(日)に開講された1day芸大へ参加いただきました皆様

ありがとうございました!!

 

中には遠方より来ていただいた方もいて、とても嬉しいです!

ぜひ進学先の候補として、空間演出デザイン学科をおすすめします◯

 

 

写真と共に、ご紹介します!

 

 

▼ 空間デザインコースから

 

 

【 コミュニケーションベンチをデザインしよう 】

 

デザインは物事をよくする他に、人やものを繋げる役割も担います。

今回は、わがまちにほしい、人とコミュニケーションのきっかけになるような、

そんな素敵なベンチをデザインし、制作しました!

 

_DSC0002

まずは学科、コースの紹介です

学科で学べること、進路のことなど口頭で説明し、詳しく載ったレジメも配布しています!

 

_DSC0004

コース紹介が終わると、授業内容の説明を行い、テーブルごとに自己紹介タイムに入ります。

そこで出身地のわがまちを紹介し、いいところを再認識。

さっそくベンチ制作へと取り掛かります!(90分は意外と駆け足、、、!)

 

 

 

_DSC0031_DSC0026

_DSC0035_DSC0036

 

短い時間でしたが、みんなそれぞれのベンチが完成していました!

 

テーブルを囲むようなデザイン、隣り合わせになるデザイン、

座る年齢層や体型に寄り添ったデザイン、つい座ってしまう階段からのデザインなど様々でした

 

_DSC0059

 

最後にはテーブルごとに簡単にベンチの説明

説明を受けて制作者に質問するなど、ここでもコミュニケーションが生まれていました。

 

夏前に行われる3年生向けの体験授業もテーブルごとに制作し、発表になります。

AO入試にも繋がる部分があるので、入試を考えている人はぜひ体験授業にいらしてくださいね

 

 

 

▼さて、ファッションデザインコースへ!

 

【 フリーズのジュエリー 】

 

フリーズとは、今回は古代遺跡などでも見られる柱や住宅の壁などに見られる柄をさします

抽象的な線画から、具象やモチーフのあるような柄などさまざま

 

先生が用意されたフリーズ素材より、自分のオリジナルジュエリーを制作しました

 

 

_DSC0008

こちらもまずはコース紹介をし、授業説明へと入ります。

時に難しい話題もでてちょっと緊張感ある瞬間もありましたが、制作に入るとみんなすごい集中力でした

 

 

_DSC0012_DSC0015

 

厚手のトレーシングペーパーに絵柄を描き、切り出していきます。

 

_DSC0018

 

今年入学した1回生がサポートスタッフとして入ってくれていました!

体験授業では学生スタッフも参加してくれるので、先輩と触れられるいい機会です。

優しく制作のアドバイスや手助けをしてくれます!

 

先生とも和やかな雰囲気でいい感じですね笑

 

 

 

_DSC0042_DSC0043

 

切り出したあとは刺繍糸で紡いだり、紙の折りを工夫して立体化させるなど、

身につけるかたちへと変化させていきます。

 

ジュエリー/アクセサリーなど、ファッションアイテムを制作するファッションデザインコースですが、

布や金属からだけでなく、多くの素材から新しいキラメキや魅力を見つけ、

ファッションアイテムへと変化させていきます。

 

ただ洋服をつくるだけ、ジュエリーをつくるだけでなく、

いろんな観点や、創造力を身につけられるのが空間演出デザイン学科のファッションデザインコースです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

● ●  告知です  ● ●

 

『 卒業展オープンキャンパス 』

 2020年 2月15日(土) & 16日(日)

 

卒業展も同時開催なので、憧れの学科・入試を考えている学科の先輩たちの作品が見れます。

または在廊中の先輩と直接話せる機会です!

 

大学が展示会場になる滅多にない機会

ぜひ親御さんやお友達を連れて、見学にきてください!!

 

 

 →→ OPEN CAMPUS SITE

詳細はまだですが、2018年のレポートをご覧になれます〜〜

 

 

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 

  • LINEで送る

2019年12月9日  イベント

【FD3】Fashion Show2019 開催します!

 

 

こんにちは、空デ研究室です。

 

今回はファッションコース3年生のファッションショーについてお知らせです!!

 

 

 

 

 

例年開催しております、ファッションデザインコース3年生によるファッションショー。

今年のショータイトルは『 River – creating a newflow - 』

 

共通テーマとして「流れ」を設定した今回ですが、

不易流行を繰り返す暮らしの少し先を見据えたコレクションとなっています。

 

 

会場は、京都市東山区の京都市青少年活動センターをお借りしての開催です

2部制となっていますので、ぜひともお誘い合わせの上お越しください!!!

 

 

img02377

 

 

■ KUAD COLLECTION 2019 FASHION SHOW

 『  River – creating a newflow –  』

 

 日時:2019年12月15日(日)

   時間:(1部) 開場13:00 / 開演13:30   (2部) 開場15:00 / 開演15:30

   会場:京都市東山青少年活動センター 創造活動室

 

 

 

 

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

 

また、同日15日(日) 高校1年生・2年生を対象にした体験授業を行います!!

まだ定員数に余裕がございますので、空間演出デザイン学科の授業を体感しに来てください◯

 

事前予約制になります

▶︎こちらより 申し込みしていただけます!!!

 

 

うちの学科では、空間やファッションにとどまらず、広い視野や世界で物事を捉える力を身につけます。

大学を迷っている方はもちろん、芸大ってどんなだろうと思っている方も、ぜひご参加ください!

 

先生や先輩と、楽しく授業を体験してみてください〜〜

 

 

▼▼▼

 

はじめての、1day!!芸大体験

2019年12月15日(日)   11:00受付開始

 

●空間デザインコース

『コミュニケーションベンチをデザインしよう』

 

●ファッションデザインコース

『フリーズのジュエリー』   

  ※今回の”フリーズ”とは建築用語をさします。古代建築の柱などに描かれた柄なんかがわかりやすい例かと思います

 

 

 

 

  • LINEで送る

2019年12月4日  学生紹介

学生の活動を紹介します!

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

 

 

今年も残すところ1ヶ月。

 

このごろぐっと寒くなりましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今回は学生の活動を紹介したいと思います!

 

 

 

 

紹介する学生は、ファッションコース3回生の松崎 雛乃さんです。

 

授業で制作した作品を現在もプロジェクトとして活動を続けています。

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

「外に出ることを助ける服」

 

外に出ることを助ける服というのは

見た目はただのグレーのスウェット。

 

ポケットの中に着脱式のぬいぐるみが付いており、

外でポケットに手を入れるフリをして

ぬいぐるみをぎゅっとできるというものだ。

 

また取り外したぬいぐるみは

別のアタッチメントをつけるとキーケースにもなる。

 

 

 

 

 

 

 

「まわりまわるプロジェクト」

 

この「外に出ることを助ける服」のぬいぐるみ部分を

滋賀県のひきこもり支援センターに通う人たちと一緒に作り、販売する。

 

出た利益は全て滋賀県が毎年開催している

ひきこもりの人のためのサミット「若者サミット」の運営資金として寄付する予定だ。

 

 

 

 

 

ぬいぐるみを作る人は、自分も誰かの支えになるのだということに気づき、

買う人は、自分を想ってくれる人が沢山いるということに気づいてほしいと思っている。

 

 

 

 

IMG_4324 2

 

IMG_4259 2IMG_4260

 

 

—————————————————–

興味のある方はぜひ

 

松崎さんのnote

https://note.com/hinachouchou_

 

—————————————————–

 

 

今後もぜひ活動の輪が広がっていってほしいです!

1 2

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。