マンガ学科

授業風景

  • LINEで送る

2019年5月30日  授業風景

【アシスタント演習Ⅰ】時田時雨先生特別講義!

5月24日(金)の「アシスタント演習Ⅰ」ではモーニング・ツーで

『レンタル彼女月田さん』を連載中の時田時雨先生による特別講義でした。

授業は時田先生の実際の原稿を用いて行っていきます!

アシスタントの作業もデジタルで行う現場が多くなってきていますが、プロのやり方を教えてもらい、新たな学びがあったことでしょう!

c

 

最後は時田先生とマンガ論を語ろう!とみんなで机を囲みました。

学生の頃にデビューしていたということもあり、みんな話を聞きたくてたまらなかった様子です!

投稿する雑誌はどのように決めたのか、デビューするまでに何本作品を描いたのか、などなど…

a

特に印象に残っているのは、

「卒業後、マンガを描き続けるか就職するべきなのか」という質問でした。

時田先生の回答は「卒業と同時に連載が決まっているならいいけれど、そうでないなら就職はしておいた方が良い。

会社で働きながらマンガ家を目指している人はたくさんいるし、なにより就職しないとわからないことがたくさんある。

会社でどんな話をしているのか、1日をどういうサイクルで働いているのか。

それは実際にやってみないとわからないし、長い目で見たときに必ずその経験は生きてくる。」とのこと。

 

この授業は3年生が主に履修しているので、進路で悩む学生の心に響いたのではないでしょうか。

 

時田先生、ありがとうございました!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

お知らせです!

6/9(日)、7/7(日)に高校生・受験生を対象としたオープンキャンパスがあります。

誰でも芸大生になれる、1日体験入学  オープンキャンパスです!

マンガ学科の丁寧な指導を受けることができるチャンスなので、

少しでも気になる方は是非ご参加ください!

https://www.kyoto-art.ac.jp/opencampus/oc06-09_07-07/

 

今後のオープンキャンパスの予定は以下のURLより確認できます!

https://www.kyoto-art.ac.jp/opencampus/

お待ちしております!

関連記事

<4344454647>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。