マンガ学科

授業風景

  • LINEで送る

2019年6月6日  授業風景

木下先生特別講義を実施しました!

1年生の授業で、現在りぼんで「ハツコイと太陽」を連載中の木下ほのか先生と編集者さんに来ていただき特別講義を実施しました。

木下先生は中学1年生の時から作品を描き続け、連載作家まで登りつめた現役の少女マンガ家とのことで学生たちは先生の話を夢中に聞いていました!

 

DSC_4496 

木下先生は高校1年生の時に担当編集者さんがつきましたが、ネームがなかなか通らず悔しい思いをしながらも描き続け、担当編集者さんと二人三脚でデビューに向けて励んでいたことなど

プロならではの楽しさや悩みなどマンガへの熱意が溢れるエピソードをたくさん話して頂きました!

 

DSC_4493 

連載中の「ハツコイと太陽」では前作の「丹羽くんはただの友達です!」から描き方を変えているそうで、

今流行っている絵柄やかわいいと思われているものを研究した結果が現在の絵柄に反映されているとのことです!

 

DSC_4499 

なんと学生の考えたキャラクター設定で先生が4ページネームを描くというデモストレーションもやっていただきました!

学生たちの考えたクセの強いキャラ設定でも難なくネームに描き起こしていかれる様子は圧巻!

無理ある設定だとしてもキャラクター同士の接点があればラブコメを描くことができ、

男女の性格や見た目に差があるほど面白いものになるそうです!

 

 DSC_4503

DSC_4506 

最後は特別講義で恒例のサイン会です!

木下先生からサインを頂こうと長蛇の列が…!

 

DSC_4510 

先生からサインを頂けてとてもうれしそうですね!

 

先生の濃くて面白い話はあっという間に終わってしまいましたが、

今回の貴重なお話はこれからの学生生活に非常に役に立つでしょう!

制作するうえで行き詰まったり困難もあるとは思いますがこの特別講義を活かして頑張ってください!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

お知らせです!

6/9(日)、7/7(日)に高校生・受験生を対象としたオープンキャンパスがあります。

誰でも芸大生になれる、1日体験入学  オープンキャンパスです!

マンガ学科の丁寧な指導を受けることができるチャンスなので、

少しでも気になる方は是非ご参加ください!

https://www.kyoto-art.ac.jp/opencampus/oc06-09_07-07/

 

今後のオープンキャンパスの予定は以下のURLより確認できます!

https://www.kyoto-art.ac.jp/opencampus/

お待ちしております!

 

 

関連記事

<1819202122>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。