プロダクトデザイン学科

イベント

  • LINEで送る

2019年6月12日  イベント

本日より開催!ミラノデザインツアー報告展覧会を行います!

 

みなさん、こんにちは!

 

 

以前のブログにて、ミラノデザイン研修ツアーの様子をお届けしましたが、

そのデザインツアーの帰国報告展覧会が開催されます○

*以前のブログは → こちら から

 

MDTパネル

 

TRAVEL EXHIBITION

      THE FLOOR

  ~ゆかの現象学展~

 

○会期:6/12(水)~6/24(月)

○場所:人間館1Fラウンジ

 

○引率教員:上林壮一郎先生

○トラベラー:岡田 隆裕  (静岡県立袋井高校 出身)

                     小谷 勇太  (兵庫県立尼崎高校 出身)

       児山 和徳  (滋賀県立短期大学付属高校 出身)

       中村 日乃季 (星槎国際高校 出身)

       山中 優衣  (清教学園高校 出身)

 

 

 

ミラノデザイン研修ツアーでは、ミラノサローネなどを見学するだけではなく、

学生それぞれが「ゆか」というテーマに沿ったプロダクト作品をデザインし、

ツアー中に出会った様々な人にプレゼンテーションを行ってきました。

 

c

 

それを移動展覧会と称し、今回はその移動展覧会の日本巡回展!というわけなのです◎

 

 

d e f

この展覧会では、学生それぞれがデザインを行ったプロダクト作品と、

デザインツアーに行く前の事前リサーチの様子、またツアー中の様子などを

紹介しています!

 

みなさまぜひぜひご高覧ください!

関連記事

<1011121314>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。