文芸表現学科

イベント

  • LINEで送る

2019年8月7日  イベント

狂言の魅力を伝える『風姿和伝』出版記念フェアのお知らせ

 

本日、無事に夏のコミュニケーション入学が終了しました!

受験してくださった皆さん、2日間、お疲れ様でした◎

 

この2日間の授業で、実力を試せたこと、新しく体験したこと、

色々なことを体験していただけたかと思います。

 

合否に関係なく、この2日間で得た「面白い、楽しい」または反省を今後の糧にしていってもらえたらなと教職員一同で願っています。

「文芸が好きだ」と思い集まってくださった皆さんに出会えたこと、学科としても励みになりました。

 

本当にありがとうございました。そしてお疲れ様です◎ 今日はゆっくり休んでくださいね。

 

 

風姿和伝

 

 

さて、文芸イベントのお知らせです◎

教員の中村純先生が出版に関わられている、狂言の魅力を伝える『風姿和伝ーぺぺの狂言はじめの一歩』という本の、出版記念フェアが京都・岡崎にある「蔦屋書店」にて、8月20日~927日まで開催されます。

 

この本は、狂言の魅力を伝えるをテーマに、狂言師の茂山逸平さん監修の元、編集者であり詩人の中村先生が構成・文・編集を担当されました。

茂山逸平さんとお子さんの慶和さんの狂言師としての日常を追った構成となっており、狂言師の親子の物語として、狂言の世界を体感できちゃいます◎

 

中村先生は他にも、この本のパブリシティ(広報業務)も担当しておられ、より多くの読者に本を手にとってもらえるよう、『風姿和伝ーぺぺの狂言はじめの一歩』のフェアでは、写真を担当された「上杉遥」さんの写真展や、書店の棚作りなどを企画されており、より狂言の魅力を直に感じてもらえるフェアになっているとのこと。

 

期間中には、茂山逸平さんのトークイベントも数回開催を予定されています。

8月21日の回では、文芸表現学科の学生も運営に参加し、「狂言の魅力」を発信していきます。

 

 

どんな、「和らい」の空間になるのでしょうか。

ぜひぜひ、お足を運んでご覧になってみてください◎

 

 

風姿和伝2のコピー 風姿和伝3

『風姿和伝ーぺぺの狂言はじめの一歩』フェア in 京都岡崎 蔦屋書店

会期 ○ 8月20日(火)~927日(金)

会場 ○ 京都岡崎 蔦屋書店

     〒606-8342 京都府京都市左京区岡崎最勝寺町13 ロームシアター京都 パークプラザ1階

トークイベント日程 ○ 

821日(水)  14:00     茂山逸平 トークイベント 1階 共通ロビー 無料)

914日(土)  14:00     茂山逸平 狂言×トーク   3階 会議室有料)

920日(金)  19:00     茂山逸平 狂言×トーク   3階 共通ロビー有料)

924日(火)  14:00     茂山逸平 狂言×トーク   3階 会議室有料)

 

 

 

(スタッフ・大賀)

 

 

 

 

 

関連記事

<910111213>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。