映画学科

授業風景

  • LINEで送る

2019年8月26日  授業風景

1回生全員履修「プロフェッショナル研究基礎」終了!!

1回生全員履修「プロフェッショナル研究基礎」(北林渚先生、西尾健太郎先生担当)の授業が、8月19日(月)から24日(土)までの6日間行われました!!

 

IMG_0168

 

この授業は学生たちが近い将来、就活において必要になるポートフォリオの作り方を学ぶもので、毎年恒例となっている夏期集中授業です。

 

IMG_0140

 

パソコンの苦手な学生、レタッチソフトを触ったことのない学生も多くいましたが、課題をこなしていくうちにみんな楽しんで作れるようになりました。

 

IMG_0127

 

自分たちが前期の授業「映画演制基礎I」で撮った写真や、学生同士で撮りあった写真などを材料にフライヤーやジンも作りました。

 

IMG_0153

 

この授業が学生たちひとりひとりのキャリアデザインに活かされることと思います。

 

 

関連記事

<4849505152>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。