文芸表現学科

イベント

  • LINEで送る

2019年9月19日  イベント

狂言の魅力を伝える『風姿和伝』関連イベントのお知らせ

 

先日の大瓜生山祭・文芸表現学科学生作品展にお越しくださった皆様、

ご来場くださりありがとうございました!

 

学生たちにとって作品の読者と直に会える、大変貴重な機会になりました。

この機会が、彼らの作品や生き方に活かされていくと思いますので、

今後も彼らにご期待ください◎

 

 

 

風姿和伝2のコピー

 

さて、文芸イベントのお知らせです◎

 

9月14日(土)、20日(金)、24日(火)に、編集者・詩人の中村純先生が構成・文・編集を担当され、

狂言師の茂山逸平さん監修で出版された、狂言の魅力を伝える『風姿和伝ーぺぺの狂言はじめの一歩』の関連イベントとして、狂言とトークを楽しめるイベントが開催されます。

 

場所は、京都岡崎にある蔦屋書店さんにて。

イベントでは狂言の演目の鑑賞&レクチャーの他、

大蔵流能楽師狂言方の茂山逸平さんと、ご子息である茂山慶和さんから自身の活動や書籍『風姿和伝』(春陽堂書店)についてのお話が聴けるとのこと。

 

狂言を知る・観る・伝える、そんな「和らい」の空間に、ぜひぜひ、お足を運んでご覧になってみてください◎

 

尚、このイベントについて文芸表現学科学生が、大学広報誌・瓜生通信のための取材を行う予定ですので、

そちらの記事もお楽しみに。

 

 

 

『風姿和伝ーぺぺの狂言はじめの一歩』フェア in 京都岡崎 蔦屋書店

会期 ○ 9月14日(土)、20日(金)、24日(火)

会場 ○ 京都岡崎 蔦屋書店

     〒606-8342 京都府京都市左京区岡崎最勝寺町13 ロームシアター京都 パークプラザ1階

 

スケジュール ○
9月14日(土)14:00 – 16:00(開場:13:45)ゲスト:大西英玄さん(清水寺 僧侶)
9月20日(金)19:00 – 21:00(開場:18:45)
9月24日(火)14:00 – 16:00(開場:13:45)※9月24日(火)の回は慶和さんが欠席となります。

 

※9/24(火)の会は茂山千作さんご逝去のため延期となりました。【9/24(火)09:30更新】

関連記事

<12345>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。