こども芸術学科

イベント

  • LINEで送る

2019年9月20日  イベント

大瓜生山祭 ご来場ありがとうございました!

先週末に、京都造形芸術大学の学園祭「大瓜生山祭」が行われました。

お暑い中、ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

2回生が中心となって参加したフードコロシアムは、大盛況に終わり、たくさんの方々に「ダダールグルン」を食べていただきました★

IMG_40411

同時開催された、学生作品展では、こども芸術学科3回生の作品を展示し、多くの方に見ていただきました。

そして、たくさんの小さなお客様にもお越しいただきました!

IMG_3934

IMG_39241

IMG_3772

今回は、触れる作品が多く、絵本を読んだり、積み木を積んだりして、大人から子どもまで、色々な方に遊んでいただきました。また、作品の表現方法が多様であるところも、こども芸術学科の見どころの一つです!

IMG_3907

IMG_3883

IMG_4117

IMG_4109

IMG_40871

IMG_38331

IMG_38641

IMG_38701

ミニチュア、お椀、お香、イラスト、絵画、遊べるTシャツ、カード、服などなど・・・。

来週からは、後期の授業がスタートします。3回生で制作したこれらの作品が、どう展開されていくのか、楽しみです!

 

                                (大塚:スタッフ)

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●

謎の学科キャラクターが、こ学(こども芸術学科)の日々をつぶやいています。

こども芸術学科公式ツイッターはこちら

関連記事

<2526272829>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。