文芸表現学科

ニュース

  • LINEで送る

2019年10月25日  ニュース

文庫版『戦争と文学』掲載-中村純先生

 

9月25日に発売された、『セレクション戦争と文学 3 ー 9・11 変容する戦争』 (集英社文庫)には、

中村純先生の詩「静かな朝に目覚めて」が掲載されています。

 

2001年9月11日に起ったアメリカ同時多発テロから、

戦争は武力だけでなく、経済や情報までもを取り込み、複雑さが増していっています。

本作では変容していく戦争を、現代の作家たちが小説、戯曲、詩、短歌、川柳といったそれぞれの表現で描いた作品集となっています。

 

人は多面的です。誰かを救うこともあれば、傷つけることもあります。

 

そんな人が作り出す芸術は、実社会へどう関わっていくのか。

多面性を持つ人の、どんな面を描き、引き出すのか。

そんなことを考えさせられる作品集です。

 

ぜひ、お手にとってみてください。

 

 

(スタッフ・大賀)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

<23456>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。