キャラクターデザイン学科

イベント

  • LINEで送る

2019年12月18日  イベント

「はじめての、1day!!芸大体験」が行われました!

1214()15()に「はじめての、1day!!芸大体験」が行われました。

 

キャラクターデザイン学科では高校1,2年生対象に「アニメーション」「ゲーム」の模擬授業を行いました。

 

一日目のアニメーション領域担当の野村先生による「アニメーションを作ろう!」では、ものの動きについて考える授業が行われました。

_MG_0016

高校生のみなさんには実際に絵を描き、描いたものをパラパラとめくりながら動きを確認したあと、iPadを使い、描いた一枚一枚の絵を撮影して頂きました。そして、iPadの画面上で動きを見ながら、絵を動かす流れを学んで頂きました。

_MG_0045_MG_2176模擬授業を通して絵に動きを与え、キャラクターとして命を与えていくとはどういうことなのかといったキャラクターデザインの軸を学んで頂きました!

 

 

二日目の「ゲームキャラクターを作ろう!」では、ゲーム領域担当の村上先生より“そもそもゲームとは何なのか”“キャラクターを作るとはどういうことなのか”をレクチャーされました。

 

_MG_0008

 

そこから自身の出身地の名産品や観光地をモチーフにそれぞれキャラクターを制作・発表して頂きました。

 

_MG_0033

_MG_0027参加して下さったみなさんは、短い時間の中でキャラクターを考えるという難しい課題に頭を抱えつつも、楽しみながら制作して下さいました!

 

 

体験授業にお越しいただいたみなさま、本当にありがとうございました!

 

 

授業を受けて、キャラクターデザイン学科に興味をもっていただいた方は

ぜひ!卒業制作展で行われるオープンキャンパスにお越しください!

※卒業制作展とは、大学のキャンパスを舞台に、4年生が学びの集大成となる作品を展示する芸術大学ならではのイベントです。13学科の先輩たちの作品を一度に観ることができます。

★卒業制作展日程★

2020.2.8()2.16()

2/15.16はオープンキャンパス同時開催です!

 

昨年度レポートはこちらから!

関連記事

<3233343536>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。