プロダクトデザイン学科

イベント

  • LINEで送る

2020年1月24日  イベント

\\学内展示のお知らせ//

 

みなさん、こんにちは!

 

今回は、学内展示のお知らせです◎

 

現在、瓜生山キャンパスの人間館インフォメーション前にて

デザイン系5学科合同展を行っています!

 

DSC_0002

プロダクトデザイン学科からは、「サスティナブルデザイン論」という

サスティナブル(持続可能)なデザインについて学ぶ授業と、

MEDIA SHOPにて展示を行った「クリエイティブシンキングプロジェクト」

という2つの授業の展示を行います!

 

●●●

 

ーサスティナブルデザイン論ー

各地に展開されているD&D DEPARTMENTが考える

ロングライフデザインの定義を元に、新商品を想定した提案行います。

 

DSC_0003DSC_0005

▼ロングライフデザインの定義

 

1.  修理して使い続けられること

  1. 2. 作る側に愛があること
  2. 3. 計画的に生産されていること
  3. 4. トレンド、最新機能に依存しない事
  4. 5. 環境に優しいこと
  5. 6. 安全であること
  6. 7. 使いやすいこと
  7. 8. 価格が適正であること
  8. 9. 販売窓口に誠意があること

 

 

DSC_0009  DSC_0013

 

これ欲しい!と思えるような学生の提案が多数ありますので

是非是非ご覧ください!

 

 

ークリエイティブシンキングプロジェクトー

MEDIA SHOPにて行った「壁と人との新しい関係展」

学内にて行います◎

 

MEDIA SHOPの際とは一味違った展示になっています○

 

DSC_0036 DSC_0018

DSC_0020 DSC_0028 DSC_0044

MEDIA SHOPでの展示を見に行けなかった・・・という方も

ぜひぜひこの機会にご覧ください!

 

展示は1/28(火)までとなります。

皆さまのお越しをお待ちしております◎

関連記事

<1516171819>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。