環境デザイン学科

イベント

  • LINEで送る

2020年1月29日  イベント

◇小野先生参加◇『 22 世紀の荒川修作 マドリン ・ギンズ 』 合評会

 

こんにちは、環境デザイン学科です!!

 

 

本日は、環境デザイン学科 学科長の小野暁彦先生が指定討論者として参加されるイベント

『 22 世紀の荒川修作 マドリン ・ギンズ 』 合評会の告知をさせていただきます

 

 

第16回研究例会ポスター

 

 

2020年2月2日(日)、関西大学 梅田キャンパスにて
書籍『22世紀の荒川修作+マドリン・ギンズー天命反転する経験と身体』(フィルムアート社)を記念して

合評会が開催されます。

 

各執筆者からの内容解説はもちろん、
指定討論者に小野暁彦氏(京都造形芸術大学教授/元・荒川+ギンズNYオフィス所員)、
平林恵氏(横尾忠則現代美術館学芸員/元・養老天命反転地学芸員)、
平井章一氏(関西大学教授/専門は日本の戦後美術)の3名をお招きし、
今回出版された書籍の内容を中心に議論を行う予定です。

入場無料、事前予約不要の研究会です。
皆様のご参加をお待ちしております。

 

下記合評会情報です。

 

 

関西大学東西学術研究所 第16回研究例会[身体論研究班]
『22世紀の荒川修作+マドリン・ギンズー天命反転する経験と身体』合評会

 

日 時:2020年2月2日(日)17:00~19:00
場 所:関西大学 梅田キャンパス 601教室
〒530-0014 大阪府大阪市北区鶴野町1番5号

TEL:06-4256-6410

 

【プログラム】
17:00 開催の辞

 

17:05~18:00 執筆者による内容紹介

 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐登壇者‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
本間桃世(荒川修作+マドリン・ギンズ東京事務所代表)
村川治彦(関西大学人間健康学部教授)
染谷昌義(高千穂大学人間科学部教授)
門林岳史(関西大学文学部映像文化専修准教授)
小室弘毅(関西大学人間健康学部准教授)
岡村心平(神戸学院大学心理学部心理学科講師)
木田真理子(ダンサー/立命館大学大学院先端総合学術研究科一貫制博士課程)
三村尚彦(関西大学文学部哲学倫理学専修教授)

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

 

18:00~19:00 指定討論者との質疑応答

 

※聴講無料・事前申込不要

 

 

めちゃくちゃ面白いこと間違いなしなのイベントなので

みなさんぜひ足を運んでみてください!!

 

▽参照

http://www.architectural-body.com/

関連記事

<45678>

コース・分野を選択してください

LINK

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。