マンガ学科

授業風景

  • LINEで送る

2012年5月17日  授業風景

マンガ技法ⅠAⅠB

少しずつ授業の様子なども
ブログで紹介していけたらな、と考えています。

 

chayamanga_blog_646_0
今回紹介する授業は、『マンガ技法ⅠAⅠB』です。
毎週木曜日の4・5講時に行われています。

基本的な一色(白黒)マンガ制作に必要な用具の使い方、専門用語を学ぶ。
つけペン、インク等を用いた画面効果の技術習得。
コマ割から画面構成といった専門知識を学ぶ。

そんなペン画表現を学ぶ授業です。

今日、授業にお邪魔したところ
皆真剣に原稿用紙に向かって、ペン入れをしていました。

 

chayamanga_blog_646_4 chayamanga_blog_646_3 chayamanga_blog_646_2 chayamanga_blog_646_1

原稿用紙に描かれた背景をペン入れをし、
その後トーンも貼り、二つの背景でと昼間と夜を表現する、
という課題だそうです。

まだペン入れだけの状態の学生が多かったのですが、
熱中している姿を見て、完成がとてもたのしみです!

関連記事

<462463464465466>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。