文芸表現学科

イベント

  • LINEで送る

2013年7月17日  イベント

Storyville読書会 38

 
7月の読書会のご案内をお届けします。
今回は岡本かの子の短篇より、「老妓抄」と「家霊」の2篇をとりあげます。どちらも、新潮文庫の『老妓抄』に収められています。岡本かの子といえば、今では岡本太郎の母としても有名ですが、小説を書いたのは晩年の数年だけだったそうです。
 130717


Storyville読書会は、高校生から一般の方まで、
どなたでもご参加いただけるイベントです。
先月は、過去最多の30名ほどの方にご参加いただきました。
いまでは学生より一般の方々に多くお越しいただいていますので、お気軽にお出かけください。
 
 
日 時:2013年7月20日(土)17:00~19:00
場 所:ことばのはおと(京都市中京区油小路通下長者下ル大黒屋町34)
URL:http://www.kotobanohaoto.net
図 書:「老妓抄」「家霊」岡本かの子箸
    ※写真は新潮文庫ですが、ほかの版でも構いません。
料 金:500円(1ドリンクオーダー制)   
問合せ:075-791-8039
  

STORYVILLEとは、
それぞれの読み方を受けいれ、意見を交換し、
自分の読みを深めようという交流会です。
2009年からほぼ月イチのペースで
京都市内を中心に開催してきました。
予約不要ですので、気軽にご参加ください。
見学だけでもOKです。

 
 
(文・たけうち)

関連記事

<294295296297298>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。