空間演出デザイン学科

イベント

  • LINEで送る

2020年7月17日  イベント

学外展示のご案内

こんにちは、空デ研究室です。

 

新型コロナウイルス感染拡大について、昨今京都府でも予断を許さない状況が続いておりますが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

お出かけの際はマスクや手指の消毒を徹底するなど、感染予防に努めていきましょう。

 

さて、今回はファッションデザインコース2回生の授業「ファッション表現演習Ⅱ」より、

有志の学生が参加した学外展示をご紹介いたします。

 

 

ファッション表現演習Ⅱ」は、いろは出版の雑貨ブランド「AIUEO」にてデザイナーとして活躍する荒川香織先生のもと、パターン表現や雑貨制作

などを行う授業です。

今年は「木版和紙をつくると仮定してデザインする」というお題のもと、それぞれの学生が2色で構成するイラストを作りました。

今回の展示には、授業を受けた学生の中から28名が出品しています。詳細は以下↓
 
 
会場:cozyca products shop 『HIRAETH』2F ギャラリースペース

会期:2020年7月15日(水)〜8月2日(日)月曜定休/入場無料

時間:12:30-19:00 ※営業時間が変更になる恐れがあります

住所:〒604-0903   京都市中京区河原町夷川上る指物町 322

 

(6人づつの入店制限あり)
 
 
この情勢下、積極的に皆様に外出を呼びかけることはできませんが、
もしお近くの方がいらっしゃいましたら、足を運んでいただければ学生たちのアイデアや熱量を感じていただけるかと思います。
また、冒頭にも述べましたがお出かけの際は感染予防の徹底をお忘れなくお願いいたします。
 
それでは、いよいよ本格的な夏が始まりますが体調にはくれぐれもお気をつけてお過ごしください!
 

関連記事

<1213141516>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。