空間演出デザイン学科

イベント

  • LINEで送る

2020年7月28日  イベント

「日本元気プロジェクト2020」に学科生が参加します!

こんにちは、空デ研究室です。

今回は、学外のイベントに関するお知らせです。

 

世界各国で国際交流イベントを手掛けてこられた山本寛斎氏により、ファッションを軸に
「世界の人々が夢を持ち、その実現に向かって挑戦することで元気になってほしい!」
という思いを具現化する「日本元気プロジェクト」。
今年はコロナウイルスの影響を鑑み、オンラインにてイベントが開催されます。

 
★公式ホームページはコチラから  

 
今回、本学にもお声かけをいただき、空間演出デザイン学科ファッションデザインコースの
2019年度卒業生2名現4年生6名の作品が参加しております!

 
「光」をテーマに、7月上旬に収録された映像作品&比叡山延暦寺から一部LIVE中継を交えながら、
日本中、世界中に元気をお届けする映像作品では、国内外の高校生、大学生、服飾専門学校生が制作した
ファッション作品が縦横無尽に映し出される特設のランウェイが登場。
この映像作品を通して、前向きに頑張っている若い世代にエールを送ります。

 
この度、山本寛斎氏 ご逝去の報で悲しみに包まれておりますが、「人間は無尽蔵のエネルギーを持っている」と、
どんなに苦しい時であっても、その気持ちを忘れず、果敢にクリエーションに対する挑戦をし続けられた
山本寛斎氏の熱い想いがこもった今回の作品を、是非教職員のみなさまにもご覧いただけますと幸いです。

 

イベント告知用

関連記事

<678910>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。