こども芸術学科

授業風景

  • LINEで送る

2013年7月25日  授業風景

施設訪問  NPO法人 Swing | Azemi

 

 先日、こども芸術学科 Aゼミで、NPO法人 Swing さんを訪問してきました。

 

 Swing さんは、障がいのある方の就労や生活を支える通所施設です。

 

 しかし、ふつうの施設ではない。みなさん「福祉」というのはどのようなイメージでしょうか。

 

 くらい、かわいそう、何もできない・・・ネガティブなイメージが多くありませんか。

 

 このSwingさんは そんなイメージを吹き飛ばす施設です。

 

 利用者の方も、職員もみんなイキイキ、表現をしています!

 

 http://www.swing-npo.com/index.html

 

 

 

 まず、施設長の木ノ戸さんのお話しをお聞きしました。

 

 

IMG_0127

 「オレたちひょうげん族」どこかで聞いた・・・ような。

 

 

IMG_0131

 

 

IMG_0130

 

 

IMG_0357

 

 利用者の方の表現がすばらしい! 

 

IMG_0134

 おっと、これは、元副手の亀井さん

 

IMG_0125

 NHKハート展にも多くの方が、選ばれています。

 

 

 こども芸術学科では、保育士資格とともに社会福祉主事任用資格が取得でき、

 

 障がいのある方を支援する施設にも、多くの卒業生が就職しています。

 

(浦田雅夫:教員/子ども家庭福祉・学校臨床)

 

関連記事

<336337338339340>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。