情報デザイン学科

ニュース

  • LINEで送る

2020年9月9日  ニュース

Adobe Creative Jam 産学連携コンペ 入賞者続出!

Adobe Creative Jam 産学連携コンペ

情報デザイン学科の学生が入賞しました!!

  

海洋保護と気候変動対策を加速させようと、

The Ocean AgencyとAdobe、パントン、国連環境計画がタッグを組み、

クリエイティブとテクノロジーを駆使したGlowing Glowing Goneキャンペーンが始まりました。

  

そのキャンペーンを通して問題喚起し、世界中の人々が海洋保護と気候変動対策への支援を示し、

またその支援を可視化できるモバイルソリューションを

 AdobeXD を使用して作成するのが今回のコンペの課題です。

  

  

情報デザイン学科ビジュアルデザインコースとイラストレーションコースから8チームがエントリー。

全ての作品が課題やアルバイトをしながら、たった3週間での制作だったとは思えないほどの完成度でした。

  

その中から3チームがファイナリストに進み、

7月31日の公開プレゼンテーションを経て2位・4位・5位に入賞!

おめでとうございます!!

    

 2位 

apple neck

髙久さん、岩本さん(イラストレーションコース2回生)

                                  

小さな子供たちをターゲットに絞り、

アニメーションを駆使してオリジナルストーリーのウェブ絵本を作成。

サンゴたちのピンチを助けるアクションを加え、

楽しみながら海洋問題に幼少期から意識を持たせる作品。

スクリーンショット 2020-09-09 15.26.53

  

 4位 

newcomers

須鎗さん、小田さん、河﨑さん(イラストレーションコース3回生)

                                  

死にゆく珊瑚たちを助ける楽しいゲームアプリを作成。

整理されたグラフィカルなデザインでありながら、

個々のアイテムの可愛さにイラストレーションコースらしさが光った作品。

プレゼンテーション力も絶賛されました!

スクリーンショット 2020-09-09 15.27.14

  

 5位 

Miso soup

川田さん、横江さん、中野さん(ビジュアルコミュニケーションデザインコース3回生)

                                  

白化した珊瑚たちが健康な色を取り戻す『塗り絵』のアプリを作成。

美しいビジュアルデザインのみならず、SNSへの連携もスムーズに設計された作品。

スクリーンショット 2020-09-09 15.27.31

  

惜しくも入賞を逃してしまった作品も非常にレベルが高いものでした。

参加してくれた皆さんは、この経験を生かしてさらに飛躍してくれることでしょう。

  

  

spark.adobe.comspark.adobe.com

スクリーンショット 2020-09-09 15.49.32

<1314151617>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。