文芸表現学科

ニュース

  • LINEで送る

2013年8月2日  ニュース

卒業生の活躍 ━『ユリイカ』8月号掲載

 
2011年春に卒業した宿久理花子(しゅく・りかこ)さんの詩が、
今月発売の『ユリイカ』に掲載されています。
 
130802_01
 
130802_02
 
中村稔さんと、竹西寛子さんの連載に挟まれるカタチで、
「全国的に」という80行の詩が載っています。
 
宿久さんは会社員として働きながら、詩や小説などの創作をつづけていて、
原稿を依頼されて、詩を書くのはこれが2度目だそうです。
最近小説を書いていたから、散文の影響が出たかも・・・と話してくれました。
 
先日の前期合評会にも遊びに来てくれましたが、
在学生の作品に対して、鋭く厳しいコメントを言う姿がとても頼もしかったです。
 
卒業生を輩出して3年。
みんなの活躍を聞くことは、大きな喜びです。
 
 
(文・たけうち)

関連記事

<297298299300301>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。