文芸表現学科

イベント

  • LINEで送る

2013年7月27日  イベント

オープンキャンパス満員御礼

 
こんばんは。今日も暑い暑い一日でしたね。
実は今日は朝7時から、大学で映画の撮影をしていました。
辻仁成先生が監督をつとめる映画で、新元先生が講義をするというシーンの撮影でした。
学生たちもスタッフやエキストラとして多く参加してくれていますが、
私も学生役としてエキストラ参加しました。良いのでしょうか・・(笑)。
 
そんなわけで、
早朝から映画撮影、そしてオープンキャンパスと大忙しの一日でしたが、
おかげさまで、オープンキャンパス1日目は盛況のうちに終了しました。
ご来場くださった皆さま、ありがとうございました!
 
130727_01
製本ワークショップは、皆さん予定より時間がかかって苦戦していた様子でしたが、さいご出来上がった本を抱えて「楽しかった!」と感想を言ってくれた人が多くてホッとしています。
 
130727_02
130727_03
完成した皆さんの記念撮影をUPします。(顔出しOK、ありがとうございました)
せっかくですので、今日出会った小説もぜひ読んでみてください。
 
オープンキャンパスは明日も開催しています。
文芸表現学科の先生たちもブースで待っていますので、
ぜひご来場ください!
 
130727_06
 
 
(文・たけうち)

関連記事

<290291292293294>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。