キャラクターデザイン学科

アニメーションゼミ展「emotion in motion」

こんにちは。キャラクターデザイン学科アニメーションゼミ3回生の小川奈央です。

 

だんだんと温かくなり、桜の咲く季節となりました。

皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 

アニメーションゼミでは、本日(3/22)より学科展『emotion in motion』をQUESTION(京都信用金庫)にて開催いたします!

 

QUESTION(京都信用金庫)は、地下鉄東西線・京都市役所前駅から徒歩1分の場所にある施設で、コワーキングスペースやコミュニティキッチンなど様々なサービス提供を行っています。

 

アニメーションゼミ学科展2

 

アニメーションゼミ学科展_修正2(ドラッグされました) 2

 

学科展タイトルは『emotion in motion』

3回生作品のMVやオリジナルアニメ、2回生作品のACジャパン広告学生賞コンペ出品CMなどが上映されます!それぞれが伝えたいことや表現したいことを、どうしたら伝えることが出来るのか、それぞれが悩み工夫しながら楽しんで制作しました。どれも見ごたえのある作品となっていると思います!

3

 

ちょこっと3回生オリジナルアニメ作品の紹介です!

 

Cosi Cosi(コズィコズィ)

今までのアニメーションゼミでは珍しいコミカルで楽しい作品。見た目だけではなく、キャラクターの動きがとても可愛らしいです!

 

制作者代表(監督など・大澤佳乃子)からコメントをいただきました!

「セリフ無し&無表情なキャラクターにコミカルなアクションを盛り込み、シュールさを演出しました。テーマは“信頼は成功のもと”です。メインキャラクターの二人の特性を生かした追跡シーンや、作中の世界観ならではの展開に注目して観ていただきたいです。片方のメインキャラクタ―の子供にも、是非注目してみてください、可愛いので()

4

 

『Re;PUPA』(リ ピューパ)

Cosi Cosi』とは反対にゆったりとした作品。不思議で静謐な世界観を、こだわり抜いたエフェクトや音なども用いて表現されています!

 

制作者代表(背景など・吉政阿伊里)からのコメントです!

「テーマは“生まれ変わり”です。一度しか経験できない“死”というイベントを、怖いものではなく美しいものとして描くために、画面の美しさにこだわりました。また、演出面では音響に力を入れました。作中で使われている水泡の音は、水槽に実際に水を溜めて録音したものです。中盤にあるメタモルフォーゼが推しポイントです。是非ご覧ください」

 

5

 

展示にはメイキング映像や制作資料もあり、それぞれの作品に対するこだわりなどが紹介されています。

 

6

7

8

9

 

また、開催場所のQUESTION1階にはカフェがあり、利用された方に先着で作品のコースターをプレゼントいたします!

 

10

 

 

開催日時

 

322()3月27() 9301800 (初日のみ13001800)

QUESTION 1階 チャレンジスペース

 

QUESTIONへのアクセスは以下のURLからご覧になれます。

アクセス | QUESTION | 京都のレンタルスペース・コワーキング・シェアオフィス (kyoto-shinkin.co.jp)

 

 

 

<34567>