キャラクターデザイン学科

ゲームゼミ「Re:sult展」の作品紹介09

result展

 

こんにちは。キャラクターデザイン学科の村上です。
ゲームゼミの展示会「Re:sult展」の作品紹介の続きです。

 

今回紹介するのは、真田秋華さんとイム・シウさんの合作となるボードゲーム「責任転魔」

すごろくゲームの要領でサイコロを振ってコマを進めていく上で、途中でお化けに取りつかれたり、それをライバルになすりつけたりといった駆け引きが楽しめるゲームです。一つ一つの動作にリスクとリターンがバランス良く設計されており、誰でも簡単に覚えられてアツくなれる、そんなゲームに仕上がっています。

 

 

 

Print

真田秋華さんとイム・シウさんのコメント

「責任転魔」とは…自分に憑りつくお化けを他人になすりつける行いのこと。どうぶつ達に次々憑りついてくるお化けたち。ただ、お化けたちにも様々な種類がいるようだ。お化け達を味方につけて力を借り、時には責任転魔をしながら降りかかる災難を回避しよう。

 

 

真田さんとイムさんについては、以前、ゲームゼミの連載ブログ「ゼミ通ヒーローズ」で紹介しているのでこちらをご覧ください。

 

ゼミ通ヒーローズ Vol 25  真田秋華と「芸大ラビリンスについて語る」の巻 Part1

ゼミ通ヒーローズ Vol 25  真田秋華と「芸大ラビリンスについて語る」の巻 Part2

ゼミ通ヒーローズvol.27「真田秋華&イム・シウとアナログゲーム『責任転魔』について語る」の巻 Part 1

ゼミ通ヒーローズvol.27 「真田秋華&イム・シウとアナログゲーム『責任転魔』について語る」の巻 Part 2

<56789>