空間演出デザイン学科

【FD1回生】最初の授業🌸ミシン講習

 

 

 

こんにちは!

空間演出デザイン学科です。

 

気候も暖かくなり、過ごしやすい季節になりましたね

 

今年度も無事授業がスタートし、教室に活気が戻ってきました!

新入生は大学生最初の授業ということもあり、少し緊張した様子も…

 

 

今回はそんな、1回生ファッションデザインコースの授業

「ミシン講習」の様子をご紹介します!

 

 

「ミシン講習」は毎年、ミシンのプロである、山一ミシン合同会社さん、ベビーロックさんが実際に大学に来られて講義をしてくださる、とっても貴重な授業です。

 

 

前半後半、半数に分かれてそれぞれミシンとロックミシンの使い方を教えていただきます。

 

 

 

まずはミシンの講習の様子をのぞいてみましょう

 

 

 

 

最初にミシンに使う道具の使い方や

糸調子の見方をひとつひとつ丁寧に教えてくださいます。

 

 

 

大学備え付けの工業用ミシンはパワーがあり、ミシンのかけ方やボビンの付け方が家庭用のミシンとは異なります。

 

 

 

慣れない作業に戸惑いながらも無事ミシンのセッティングができました!

 

最後は試し縫いです。

 

 

どんどん慣れてこれからの制作に繋げられるといいですね〇

 

 

 

次はロックミシンの講習の様子をのぞいてみましょう

 

 

こちらも講師の方が丁寧に説明してくださいます。

 

ロックミシンは初めて触るという学生も多いかもしれませんね

 

 

糸のかけ方が少し複雑なので、講師の方や先生に見てもらいながら進めていきます

 

 

 

 

勢いに驚きながらも慎重に縫いはじめる学生たち

 

 

 

 

布の端の処理で使うことが多くなるので

ぜひ使いこなしてほしいです〇

 

 

 

初回から覚えることがたくさんありましたが

とっても貴重な時間になりました。

 

 

まずはミシン、ロックミシンを使えるようになることが

ファッションデザインコースの最初の課題です

 

 

これからどんな作品ができあがってくるのか楽しみですね!

 

<678910>