プロダクトデザイン学科

7/4(日)体験授業型オープンキャンパス!ご参加ありがとうございました。

こんにちは、プロダクトデザイン学科です!

7/4(日)体験授業型オープンキャンパスにご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

プロダクトデザイン学科の今回の授業テーマは

”身の回りの雑貨をデザインしてみよう!〜「観察からつくる」デザイン”

で、コロコロの把手(取っ手)をデザインする授業でした。

 

北條先生よりプロダクトデザイン学科の説明と、今回行う授業の説明からスタートしました。

2人1組になってまずは観察からスタートします。

北條先生の説明にもあったように意外に人は観ることができていないものなのです。

広い視野で観察してデザインを考えていきます!

▲▼一人がコロコロで掃除をして、もう一人が気が付いたことをワークシートに書き出していきます。たくさん話し合っていたペアもいて、熱心に取り組んでいる姿がとても良かったです。

▲先輩と一緒にコロコロを観察中です。

▲風間学科長もあたたかく見守ります!

 

この観察から目にした、耳にしたことがどうしてその行動が発生したかを考えてワークシートに記入していきます。

そこから気が付いたこと、改善のアイデアを書き出していきます。

 

アイデアがまとまってきたら実際に把手を制作します。

ケント紙とスチレンボード(スチレンボードとは:発泡スチロールに紙をサンドイッチしたボードでカッターで簡単に様々な形に加工することができます)を使います。

スチレンボードは初めて切る参加者も多かったので苦戦していましたが

優しい先輩、先生方がしっかりフォローしてくださいました!

 

▼とても熱心に取り組んでいますね。

▲ほぼ完成!の様子です。

 

なかなかスチレンボードが切りにくく大変そうでしたが、先輩や先生方に1回で切ろうとせず、何回かに分けて切るといいよとのアドバイスを受けて

きれいな形を切り出せる体験ができたのではないでしょうか?

 

完成後は先生方による講評タイムです。

完成した作品をどのような点を工夫したかを発表し、先生からコメントをもらいます。

▲それぞれいろんな形の把手が出来上がりましたね。

 

短い時間ながらとても面白いカタチかつ、使いやすさ、持ちやすさが意識されていた把手が多く感心しました!

初めての身の回りのもの、プロダクトデザインを考えてみていかがでしたか?

ご参加いただきありがとうございました!

 

///////////////////次回オープンキャンパス///////////////////

 

次回のオープンキャンパスは8/1(日)です!

ブース型のオープンキャンパスになります!

学校に関して先生方や先輩方に相談できるチャンスですよ~

好評のミニチュア名作イスを作るワークショップもできちゃいます!

詳しくはこちら!

 

 

さらに8/28(土)29(日)は、体験授業型オープンキャンパスがあります!

今回参加できなかった方もこの記事を読んで授業を体験してみたい!

と思った方もぜひご参加ください!

詳しくはこちら!

 

お待ちしております~!

<1415161718>