プロダクトデザイン学科

授業風景

  • LINEで送る

2013年8月26日  授業風景

【夏期集中授業】PD演習Ⅲ_写真撮影

学科事務の田所です。

 

プロダクトデザイン学科では夏休みを利用していくつかの集中授業を開講します。
今回はそのうちの一つ、写真撮影の授業(2年生)をご紹介します。

 

授業は6日間行い、その中でデジタルカメラの機能や操作について学び、写真撮影を行います。

 

「しつこい」「やわらかい」等々、各自が思い描くモノを撮影。

発表する写真を選定・・・

pd_130824b
各自が好きなモチーフを準備し、撮影。
(↓投げたティッシュケースを撮影しようとしているところ)

 pd_130824a

教室に撮影機材を組み立てて、撮影。

pd_130824cpd_130824d

また、スタジオ(高原キャンパス)での体験実習も行いました。

 

日々の活動の中で写真を撮ることは非常に多いです。
今回の授業を受講してこれからのポートフォリオ制作など役立つこと間違いないですね!

 

京都造形芸術大学 プロダクトデザイン学科運営HPはこちら

 

関連記事

<139140141142143>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。