アートプロデュース学科

インタビュー

  • LINEで送る

2013年8月30日  インタビュー

【教員活動紹介】田中圭子先生

1

 

 

神戸ファッション美術館にて開催中の「涼を呼ぶ ロマンキモノ展―夏の愉しみ―」にて、ASP学科 田中圭子先生が講演されます。

夏の終わりに、皆さまぜひお出かけください。

 

a

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

講演会「乙女の憧れ~抒情画にみる夏のよそおい~」
日時:9月1日(日)14:00-15:30(13:30開場)
講師:田中圭子(京都造形芸術大学専任講師) 会場:4階セミナー室
定員:100名
申込不要 / 参加無料

詳しくは→http://www.fashionmuseum.or.jp/museum/special.html

 

 

 – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

◎研究室運営のホームページはこちら

 

関連記事

<375376377378379>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。