環境デザイン学科

前期優秀作合評を開催しました

環境デザイン学科では、1~3先生の演習科目の優秀作を選出し、外部のゲスト講評者をお招きする「優秀作合評」を前期と後期で行っています。

 

10月16日(土)に前期の優秀作合評が開催されました。

今回の合評は、現在ギャルリ・オーブ(京都芸術大学内)で行われている展示会場での開催です。

選ばれたみなさんが作品展示を前に発表し、その場で外部からお呼びしたゲストの先生方に講評を頂きます。

 

まずは2年生。落ち着いて発表しています。

臨場感と緊張感があります!

 

1年生ははじめての優秀作合評で先輩たちの中に入ってドキドキ緊張の様子…

と思いきや、話し始めるとみなさん堂々とした発表でした!

そして3年生。

学年があがるにつれ、内容がどんどん濃くなります。

講評も熱くなってきます!
今回お呼びしたゲストの先生方は、

片木孝子先生(スタジオテロワール)


土井亘先生(ドットアーキテクツ)


山本麻子先生(アルファヴィル一級建築士事務所)

3名の先生方をお呼びしました。

ありがとうございました!

 

今回、感染防止対策による入場制限のため、全学年のみなさんには生配信でお届けしました。優秀作に選ばれたみなさんにとっても配信を視聴していたみなさんにとってもとても有意義な時間となったことと思います。

 

◆「環境デザイン学科 学生作品展」

【会期】2021年10月14日(木) ~ 19日(火)10:00~18:00 ※16日(13:30~17:00)は、前期優秀作合評のため一般入場不可。

【会場】ギャルリ・オーブ

 

◆高校1・2年生対象!「はじめての学校見学会」

キャンパスツアーや説明会、環境デザイン学科のイベントもありますのでぜひ遊びに来てください。

詳細・申し込みはこちらから

 

◆京都芸術大学ホームカミングデー2021

卒業生必見!久々に先生方とZoomでお話ししませんか?

詳細・参加申し込みはこちら

環Dの先生方がお待ちしてますよ。

 

◆環境デザイン学科の出来事をInstagramで日々更新中。
環境デザイン学科Instagram
フォローお願いいたします。

みなさまのフォロー、ご来場、ご参加お待ちしています!
「緊張している1年生」を撮ろうと思ったら…気づかれた!

<3435363738>