情報デザイン学科

授業風景

  • LINEで送る

2013年9月13日  授業風景

夏の終わりの集中講義

こんにちは。

大学は長ーい夏休みの真っ最中ですが、そんな中、7日間の集中授業が行われました。
 

1

この授業ではワードやパワーポイント等のOfficeソフトの使い方を

実践的に学んでいきます。

 

題して「Office Bootcamp」です!7日間みっちりとツールの

特性・機能を理解し、繰り返し制作をして身につけていきます。

 

フォトショップやイラストレーターに比べると、

少し地味な印象があるかもしれませんね。

ですが、データを見やすく配置したり、効果的なプレゼンをする上で

Officeの力はあなどれません。

 

 

最終日の今日は授業の最後にプレゼンテーションです。

今回の課題は「新しいスマホのコンセプトプレゼン」。

2

3

パワーポイントにプレゼンはつきものです。

信頼できるデータと魅力的なスライドにぐっとくるプレゼンが

加わったらもう無敵ですね!目指せスティーブ・ジョブズ!

 

 

ところで、この授業の先生は本学科の卒業生が務めておられます。

以前、2回生対象の授業でも、ゲストとして学生時代の様子や卒業後の様子等をお話ししていただきました。

↓前回の様子

4

このようなところで卒業生の活躍が見られるのも刺激的で、学生も卒業後の自分を考えるきっかけとなったのではないでしょうか?

ともかくスキルと一緒に眼精疲労も身に付いた事でしょう。。。

7日間お疲れ様でした!!

 
 
 
スタッフ:ナラダテ

関連記事

<518519520521522>

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。