映画学科

『カンパニュラの少女』が、第33回東京学生映画祭で審査員特別賞(三宅隆太監督&杉野希妃監督賞)を受賞しました!

昨日(8/22)第33回東京学生映画祭の授賞式が行われ、実写長編部門でノミネートされていた中編映画制作ゼミ作品『カンパニュラの少女』が、審査員特別賞(三宅隆太監督&杉野希妃監督賞)を受賞いたしました!

 

 

授賞式では、監督を務めた四回生の安本未玖さんが、三宅隆太監督から賞状を授与されました。

 

 

授賞式には、安本未玖さんと出演の時岡怜美さんが参加しました。映画はそれを観る観客に出会うことで完成します。今回の受賞は、映画学科の学生の皆さんにとっても大きな励みになるのではないでしょうか。そして、この映画の制作に関わった皆さん、本当におめでとうございました!!

 

 

第33回東京学生映画祭受賞結果ページはこちらです!

【受賞結果速報】33rd東学祭受賞結果

 

『カンパニュラの少女』第33回東京学生映画祭ページ作品詳細はこちらです!

https://tougakusai.jp/33rd/program/fc/girlsofcampanula/

 

 

 

今後も映画学科在学生の活躍にご注目ください!

 

<145146147148149>