大学院

奥田知叡さん、『絶対飛行機』字幕翻訳と通訳で参加

修士2年生の奥田知叡さん(芸術文化領域)が字幕翻訳と通訳として参加している『絶対飛行機』が11月24日から若葉町ウォーフにて公演されております。

 

 

『絶対飛行機』は、一般社団法人横浜若葉町計画が、鴎座(制作)、劇団黒テント(出演)の協力を得て、日中の演劇人が一堂に会して、ワークショップと成果発表の上演ををおこなうAIR(アーティスト・イン・レジデンス)プログラムです。
この公演に合わせて北京から俳優3人と演奏家が1人が来日し、2001年9月11日、世界を震撼させたアメリカの同時多発テロは、歴史に記された過去の物語だろうか? 事件から3年後、独自の視点からその意味をとらえ直し、劇団黒テントによって初演されたテキストを、COVID-19経験後の世界への旅立ちのために、中国・北京を拠点に独立系演劇人として活動をつづける程文明ともに解体、再構築したものとなります。

<2021222324>