舞台芸術学科

学生紹介

  • LINEで送る

2013年11月7日  学生紹介

卒業制作公演 ZANGE 一人芝居「オセロー」仕込み2日目!

お疲れ様です。
卒業制作公演
ZANGE一人芝居「オセロー」
にて小道具を担当しているモンジです。
本日は本仕込み2日目。
とても素敵な非日常空間が出来上がってきています!
舞台が仕上がっていくにつれ、
自然と高まる緊張感、そして高揚感・・・!
なんとも言えないですね。
いちごの刺繍

苺の刺繍のハンカチ

 「オセロー」において大事な小道具
「苺の刺繍のハンカチ」です。
ハンカチ自体は購入したものなのですが、
ピンク色の苺だったため赤い苺を6つ追加しました。
刺繍初挑戦です。
無心になってチクチク…
楽しい作業でした(笑)
メンバー一同

メンバー一同

本日より
皆の作業着(?)の色を統一して
テンションを上げることにしました。
本日のカラーは、「ピンク」
この立ち位置、一応グラデーションに
見えるようにと考えたのですが…
お分かり頂けましたか?(苦笑
あ、ちなみに私は写っておりません!!
…なぜかって?
「ピンクの服を一枚も持っていないからです!!」
文字です。

文字です。

ささやかな抵抗。
髪の色がピンク&赤ということで
許してもらいました(笑
本番初日まであと2日。
これまでの和やかな雰囲気は残しつつ
メンバー全員で力を合わせ突っ走ります!

関連記事

<304305306307308>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。